映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 薮の中の黒猫

平安期に時代をとった妖怪もの

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

相次ぐ戦乱に荒廃した平安中期の京。一軒の貧しい民家に住む若い娘と母親が、落武者の暴力を受け、家もろとも焼け死んでしまった。羅城門に妖怪が現われるようになったのはその時からである。幾人もの侍が、毎夜、毎夜、深い闇の中から現われた美女について行ったあげく、翌朝、喉を食いちぎられて発見されたのだ。その頃、敵の大将の首をとった百姓の出の薮ノ銀時が、頼光の股肱の輩下に加わった。銀時は母と嫁に自分の武将姿を見せようと我が家に帰ってみたが、彼を待っていたのは無残な焼跡だった。母も妻もいなかった。やがて銀時は頼光から、妖怪退治の命を受けた。夜の羅城門の近くで、白い袿の女が現われ、導かれるまま銀時は女の家に入った。そこには女の母が待っていた。彼は驚いた。若い女は自分の妻に、その母はやはり自分の母にそっくりだったのだ。



■解説

「華岡青洲の妻」の新藤兼人がオリジナル・シナリオを執筆し、監督も担当した。撮影は「性の起原」の黒田清巳。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1968)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 新藤兼人 (Kaneto Shindo)
脚本 新藤兼人 (Kaneto Shindo)
製作 堀場伸世 (ホリバノブヨ) 能登節雄 (ノトセツオ) 桑原一雄 (クワハラカズオ)
撮影 黒田清巳 (クロダセイキ)
美術 丸茂孝 (マルモタカシ)
音楽 林光 (ハヤシヒカリ)
録音 大橋鉄矢 (オオハシテツヤ)
照明 田畑正一 (タバタショウイチ)
編集 榎寿雄 (エノキトシオ)
スチル 松本博史
出演(声) 観世栄夫 (カンゼヒデオ)

■キャスト

俳優名 役名
乙羽信子 (Otowa Nobuko) 
太地喜和子 (Kiwako Taichi) 
二代目中村吉右衛門 (ナカムラキチエモン)  彼(薮ノ銀時)
佐藤慶 (Kei Sato)  頼光
小川吉信 (オガワヨシノブ)  頼光の輩下A
戸浦六宏 (Rokuhiro Toura)  武将
江角英明 (エスミヒデアキ)  輩下A
大木正司 (オオキショウジ)  輩下B
加治健太郎 (カジケンタロウ)  輩下C
金田栄珠   クマスネヒコ
河西郁子   美女A
瀬畑佳代子   美女B
岡田千代 (オカダチヨ)  美女C
殿山泰司 (Taiji Tonoyama)  農夫
西内紀幸 (ニシウチノリユキ)  検非遺使A
富田勝 (トミタマサル)  検非遺使B

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!