映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 青葉城の鬼

三隅研次が監督した伊達騒動もの

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

徳川四代家綱のころ、幕府の外様大藩取潰しは伊達六十二万石に及ぼうとしていた。大老酒井雅楽頭は当主綱宗の叔父伊達兵部を甘言で篭絡し、兵部の陰謀のために綱宗は隠居を命じられ、近臣らは暗殺団に襲われた。このために父を失った幼ない宇乃姉弟は、伊達家重臣原田甲斐に引取られた。彼の宿所良源院には国許から移植した一本の樅の木があった。伊達家世継は二歳の亀千代が選ばれ、兵部は雅楽頭の推薦で後見役に立てられた。甲斐は失意の綱宗を訪ね、伊達安芸、茂庭らの同志と密会した。御番あきで仙台の青葉城下へ帰った甲斐は、茂庭家との不和をはかり兵部の信任を得たが、安芸一派から裏切者と憎まれる結果になった。ある日、宇乃が塩沢丹三郎と共にはるばる訪ねて来た。



■解説

山本周五郎原作『樅の木は残った』より「鉄砲安の生涯」の八尋不二が脚色、「斬る(1962)」の三隅研次が監督した伊達騒動もの。撮影もコンビの本多省三。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1962)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 三隅研次 (Kenji Misumi)
脚色 八尋不二 (ヤヒロフジ)
原作 山本周五郎 (ヤマモトシュウゴロウ)
企画 辻久一 (ツジヒサカズ)
撮影 本多省三 (ホンダショウゾウ)
美術 内藤昭 (ナイトウアキラ)
音楽 齋藤一郎 (Ichiro Saito)
録音 海原幸夫 (カイハラユキオ)
照明 加藤博也 (カトウヒロヤ)
編集 菅沼完二 (スガヌマカンジ)
スチル 小牧照

■キャスト

俳優名 役名
長谷川一夫 (ハセガワカズオ)  原田甲斐
高田美和 (タカダミワ)  宇乃
藤村志保 (Fujimura Shiho)  三沢はつ
宇津井健 (Ken Utsui)  久世大和守
成田純一郎 (ナリタジュンイチロウ)  中黒達弥
天知茂 (アマチシゲル)  柿崎六郎兵衛
林与一 (ハヤシヨイチ)  伊達綱宗
加藤嘉 (カトウヨシ)  伊達安芸
柳永二郎 (ヤナギエイジロウ)  酒井雅楽頭
藤原礼子 (フジワラレイコ)  みや
近藤美恵子 (コンドウミエコ)  おくみ
阿井美千子 (アイミチコ) 
矢島陽太郎   塩沢丹三郎
日高晤郎 (Goro Hidaka)  宮本新八
舟木洋一 (フナキヨウイチ)  村瀬久馬
浅野進治郎 (Shinjiro Asano)  伊達兵部
花布辰男 (ハナブタツオ)  茂庭周防
荒木忍 (アラキシノブ)  阿部豊後守
嵐三右衛門 (アラシ)  奥山勘解由
近江輝子 (オオミテルコ)  藤井
小町瑠美子 (コマチルミコ)  おうら
橘公子 (タチバナキミコ)  たね
町田博子 (マチダヒロコ)  たつ女
小林加奈枝 (コバヤシカナエ)  茶屋の内儀
杉山昌三九 (スギヤマショウサク)  松平信綱
南部彰三 (ナンブショウゾウ)  立花飛騨守
尾上栄五郎 (オノエエイゴロウ)  大槻内膳
水原浩一 (ミズハラコウイチ)  畑与右衛門
南条新太郎 (ナンジョウシンタロウ)  亘理蔵人
浅尾奥山   柴田外記
原聖四郎 (ハラセイシロウ)  稲葉美濃守
横山文彦 (ヨコヤマフミヒコ)  大町備前
堀北幸夫 (ホリキタユキオ)  渡辺九郎右衛門
藤川準 (フジカワジュン)  酒井家家老内膳
桜井勇 (サクライイサム)  蜂谷六左衛門

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!