映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 導火線 FLASH POINT

火花散る、狼たちの導火線!激闘アクション超大作!マフィア壊滅か、それとも死か!?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

中国への返還を間近に控えた1997 年の香港。正義感が強すぎるマー刑事は、逮捕の度に犯人に瀕死の重傷を負わせてしまうため、署内では問題児扱いだ。そんな彼が今追っているのは、ベトナム人3兄弟アーチャー、トニー、タイガー率いる凶悪な犯罪組織。相棒のウィルソン刑事が潜入捜査を行っていたが、トニーに正体を見破られてしまう。彼らはウィルソンの命を狙い、恋人のジュディを人質に卑劣な手段を使う。遂にマーの怒りが頂点に達し、マフィア相手に1 人戦いを挑んでいく。



■解説

ドニー・イェンによる現代アクション劇の最高峰、総合格闘技を盛り込んだ壮絶アクションで描く。ドニー・イェンが扮するのは、総合格闘技を得意とする熱血刑事・マー。対する犯罪グループには、『マトリックス・リローデッド』『SPIRIT スピリット』のコリン・チョウ、『カンフーハッスル』で華麗な足技を披露したシン・ユー、ベテラン俳優のレイ・ロイ。アクションは更にリアルで激しく、絞め技、関節技、投げ技などの実践的なテクニックが多く用いられているのが特徴。ドニーVS コリンの壮絶なラストファイトは、総合格闘技を盛り込んだ肉弾戦に、ガンファイトを交え、現代アクションの最高峰との呼び声も高い。この他、組織に潜入した捜査官を『エレクション』のルイス・クーが、彼の恋人役を中国出身の美人女優ファン・ビンビンが好演している。また、スタントコーディネーターとして日本の谷垣健治(孫文の義士団)と下村勇二(GANTZ)が参加している。(作品資料より)

  • 2011年7月16日 より シネマート六本木にて

  • 配給:エスピーオー
  • 製作国:香港(2007)
    • ジャンル:
    • アクション

■スタッフ

監督 ウィルソン・イップ (Wilson Yip)
アクション監督 ドニー・イェン (Donnie Yen)
脚本 セット・カムイェン (Szeto Kam-Yuen) ニコール・タン (Nicholl Tang)
製作 ドニー・イェン (Donnie Yen) ナンサン・シー (Nansun Shi)
撮影 チェン・マンポー (Cheung Man-Po) ミウ・キンファイ (Miu King-Fai)
音楽 コンフォート・チャン (Ching Kwong Wing)
スタント・コーディネーター ジョン・サルヴィッティ (John Salvitti) 谷垣健治 (タニガキケンジ) 下村勇二 (シモムラユウジ) ユン・フア

■キャスト

俳優名 役名
ドニー・イェン (Donnie Yen)  Det. Sgt. Ma Jun
コリン・チョウ (Collin Chou)  Tony
ルイス・クー (Louis Koo)  Wilson
ファン・ビンビン (Fan Bingbing)  Julie
レイ・ルイ (Ray Lui)  Archer Sin
シン・ユー (Yu Xing)  Tiger
ケント・チェン (Kent Cheng)  Inspector Wong
シュイ・チン (シュイ・チン)  Madam Lau

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!