映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

月面から持ち帰った遺物が、サイバトロンを復興させ、人類を滅ぼすきっかけに!? 迫力のシリーズ完結編。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1969年、アポロ11号が月面に降り立った。人類は歓喜に沸いたが、実はアポロ11号のクルーたちには、月面に不時着したトランスフォーマーの宇宙船を地球に持ち帰るという極秘ミッションが課されていた。40年後、トランスフォーマーのセンチネル・プライムが、月面から持ち帰られた宇宙船を利用し、故郷のサイバトロン星を復興しようとする。その頃、トランスフォーマーの友人であるサムは、ワシントンDCで新恋人・カーリーの家に居候していた。



■解説

「トランスフォーマー」シリーズの完結編である本作は、マイケル・ベイ監督が初めて3Dカメラを利用して製作した意欲作。3Dカメラでロケ撮影を行っているので、臨場感あふれる映像が楽しめる。もちろん、オートボット、ディセプティコンたちの複雑なトランスフォームの様子も迫力たっぷりだ。シカゴの街を壊滅させる戦闘シーンも迫力たっぷり。次から次に襲いかかる危機の連続に、息をつく間もないほど。前2作より男として成長したサムと新恋人のカーリーのラブストーリーや、新しく登場したトランスフォーマー、センチネル・プライムとオプティマス・プライムの信念をかけた戦いなど、ドラマ部分もパワーアップ。あらゆる面で見応えのある一作に仕上がっている。

  • 2011年7月29日 より 全国にて

  • 配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
  • 製作国:アメリカ(2011)
    • ジャンル:
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 マイケル・ベイ (Michael Bay)
脚本 アーレン・クルーガー (Ehren Kruger)
製作総指揮 マイケル・ベイ (Michael Bay) スティーヴン・スピルバーグ (Steven Spielberg) ブライアン・ゴールドナー (Brian Goldner) マーク・ヴァーラディアン (Mark Vahradian)
製作 ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ (Lorenzo di Bonaventura) イアン・ブライス (Ian Bryce) トム・デサント (Tom DeSanto) ドン・マーフィー (Don Murphy)
撮影 アミール・モクリ (Amir Mokri)
音楽 スティーヴ・ジャブロンスキー (Steve Jablonsky)
編集 ロジャー・バートン (Roger Barton) ウィリアム・ゴールデンバーグ (William Goldenberg) ジョエル・ネグロン (Joel Negron)

■キャスト

俳優名 役名
シャイア・ラブーフ (Shia LaBeouf)  Sam Witwicky
ロージー・ハンティントン=ホワイトリ (Rosie Huntington-Whiteley)  Carly Spencer Miller
タイリース・ギブソン (Tyrese Gibson)  Epps
ジョシュ・デュアメル (Josh Duhamel)  Lennox
ジョン・マルコヴィッチ (John Malkovich)  Bruce Brazos
パトリック・デンプシー (Patrick Dempsey)  Dylan
フランシス・マクドーマンド (Frances McDormand)  Mearing
ジョン・タトゥーロ (John Turturro)  Simmons

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!