映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 家族X

孤独に追いつめられる主婦、崩壊寸前の家族を描いたドラマ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

東京郊外の新興住宅地。会社内で居場所がない夫・健一は、妻・路子との会話を避けるように無言で出社する。大学を卒業しても就職できない息子・宏明は、フリーターをしながら部屋との往復を繰り返す日々を送っている。マイホームを手に入れ、幸せも手に入れたと信じていた路子は、家族とコミュニケーションを取る事ができず、黙々と食事を作るだけ。誰もいない食卓に料理を並べる孤独な毎日の中で、路子は少しずつ追い詰められ…。



■解説

過酷な在宅介護の現実を描いた『症例X』でPFFアワード2008の審査員特別賞を受賞した新鋭・吉田光希監督が、PFFスカラシップを得て撮り上げた劇場デビュー作。ごく平凡な主婦に焦点を当て、あたかも定点観測するようなドキュメンタリー的眼差しで見つめる。主人公である主婦が、日々の生活の中で次第に深い孤独感を募らせ、やがて精神に変調をきたしていく様子を、生々しくリアルに描き出した。徐々に狂気をはらんでいく女性を好演するのは南果歩。何気ない仕草、表情といった身体から滲みだすような自然な演技が印象的だ。会社でも家庭でも、その存在を抹殺されたかのような男の悲哀を演じた田口トモロヲの演技にも注目したい。

  • 2011年9月24日 より ユーロスペースほか全国にて順次公開

  • 配給:ユーロスペース
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 吉田光希 (ヨシダコウキ)
脚本 吉田光希 (ヨシダコウキ)
撮影 志田貴之
美術 井上心平 (イノウエシンペイ)
装飾 渡辺大智
音楽 世武裕子 (セブヒロコ)
録音 加藤大和 (カトウヒロカズ)
整音 照井康政 (テルイヤスマサ)
音響効果 小島彩
照明 斉藤徹
編集 吉田光希 (ヨシダコウキ) 早野亮 (ハヤノリョウ)
衣装デザイン 村島恵子 (ムラシマケイコ)
ヘアメイク 大久保恵美子 (オオクボエミコ)
アシスタントプロデューサー 大村直之 (オオムラナオユキ)
助監督 松倉大夏
スクリプター/記録 西岡容子 (ニシオカヨウコ)
スチール 三木匡宏 (ミキマサヒロ)

■キャスト

俳優名 役名
南果歩 (Minami Kaho)  橋本路子
田口トモロヲ (Tomorowo Taguchi)  健一
郭智博 (カクトモヒロ)  宏明
筒井真理子 (ツツイマリコ) 
村上淳 (Jun Murakami) 
森下能幸 (Yoshiyuki Morishita) 
田村泰二郎  
大久保桂輔  
杉内貴 (スギウチタカシ) 
松澤仁晶 (マツザワヒロアキ) 
成田瑛其 (ナリタエイキ) 
宮重キヨ子 (ミヤシゲキヨコ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!