映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ミラル

  • PG-12

パレスチナの紛争の中、多くの孤児を育てた女性教師とそこから羽ばたいた少女ミラルの実話に基づく物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1948年、イスラエル建国に伴う戦火の中、親兄弟を殺された多くの子どもたちに出合ったヒンドゥは、私財を注ぎ込んで、「ダール・エッティフル(子どもの家)」を設立する。その後も親を失った子どもたちは増え続けた。その中に母を失った少女ミラルがいた。1987年、17歳になったミラルはイスラエル軍の暴虐を目にし、パレスチナ人の蜂起に参加するが、それはヒンドゥの望む事ではなかった。



■解説

原作は本作の舞台となる「ダール・エッティフル(子どもの家)」出身の女性ジャーナリストによるもので、ミラルはその彼女の投影であるという。映画はヒンドゥ、ミラルの母であるナディア、ナディアの友人で爆弾テロの罪で収監されたファーティマ、そしてミラルという各時代を生きた4人の女性の姿を通し、パレスチナのたどった歴史を描く。そしてイスラエルの軍事力に対抗するのにテロを選ぶのではなく“教育”であるというヒンドゥの思想に立ち返っていく。監督は現代美術アーティストでもあるジュリアン・シュナーベル。そしてミラルを、『スラムドッグ$ミリオネア』のヒロイン、ラティカ役で注目を浴びたフリーダ・ピントがまばゆいばかりに演じている。

  • 2011年8月6日 より ユーロスペースほか全国にて順次公開

  • 配給:ユーロスペース+ブロードメディア・スタジオ
  • 製作国:フランス=イスラエル ほか(2010)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ジュリアン・シュナーベル (Julian Schnabel)
脚本 ルーラ・ジブリール (Rula Jebreal)
原作 ルーラ・ジブリール (Rula Jebreal)
エグゼクティブプロデューサー フランソワ・グザヴィエ・デクラーヌ (Francois Xavier Decraene)
製作 ジョン・キリク (Jon Kilik)
共同プロデューサー エラン・リクリス (Eran Riklis)
撮影監督 エリック・ゴーティエ (Eric Gautier)
プロダクション・デザイン ヨエル・ハーツバーグ (Yoel Herzberg)
編集 ジュリエット・ウェルフリング (Juliette Welfling)
衣装デザイン ワリードゥ・マウェドゥ (Walid Mawed)
キャスティング ヤエル・アヴィヴ (Yael Aviv)
助監督 セバスチャン・シルヴァ (Sebastian Silva)
字幕 渡邉貴子 (ワタナベタカコ)

■キャスト

俳優名 役名
フリーダ・ピント (Freida Pinto)  Miral
ヒアム・アッバス (Hiam Abbass)  Hind Husseini
ウィレム・デフォー (Willem Dafoe)  Eddie
ヴァネッサ・レッドグレイヴ (Vanessa Redgrave)  Bertha Spafford
アレクサンダー・シディグ (Alexander Siddig)  Jamal
オマー・メトワリー (Omar Metwally)  Hani
ヤスミーヌ・アル・マスリ (Yasmine Elmasri)  Nadia
ルーバ・ビアル (Ruba Blal)  Fatima

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!