映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 本陣殺人事件

地方の由緒正しい旧家で行った“密室殺人”を描いた推理映画

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

三方を山に囲まれた小集落。広大な敷地を持つ一柳家はこの地方きっての旧家で、江戸時代からの宿場の本陣であった。あの恐しい事件があった当時、一柳家の邸内に住んでいたのは次の人々である。先代の未亡人の糸子刀自。長男の賢蔵。彼は京都の大学を出て講師を務めていたが、健康を害し郷里にひきこもった。近代哲学に関する著書もある賢蔵が、40歳まで独身だったのは、勉学のためだけではなく、彼の眼鏡にかなう女性がいなかったからだった。賢蔵のすぐ下の妹と弟は当時外地におり、その下には三男の三郎と次女の鈴子がいた。三郎は兄弟中の不作で、ひたすら探偵小説に熱中しており、鈴子は腺病質で、知能も遅れていたが、決して低能、白痴ではなく、殊に琴は名手だった。



■解説

横溝正史の同名推理小説の映画化。脚本・監督は「餓鬼草紙」の高林陽一、撮影は「子連れ狼 冥府魔道」の森田富士郎がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1975)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 高林陽一 (Yoichi Takabayashi)
脚本 高林陽一 (Yoichi Takabayashi)
原作 横溝正史 (ヨコミゾセイシ)
企画 葛井欣士郎 (Kinshiro Kuzui)
製作 高林輝雄 (タカバヤシテルオ) 西岡善信 (ニシオカヨシノブ)
撮影 森田富士郎 (Fujio Morita)
美術 西岡善信 (ニシオカヨシノブ)
音楽 大林宣彦 (Nobuhiko Obayashi)
録音 中沢光喜
照明 山下礼二郎 (ヤマシタレイジロウ)
編集 谷口登司夫 (タニグチトシオ)
助監督 南野梅雄
スチル 大椙かつ爾 小山田幸生 (オヤマダユキオ)

■キャスト

俳優名 役名
田村高廣 (Takahiro Tamura)  一柳賢蔵
高沢順子 (タカザワジュンコ)  一柳鈴子
新田章   一柳三郎
東龍子 (アズマリュウコ)  一柳糸子
加賀邦男 (カガクニオ)  久保銀造
水原ゆう紀 (ミズハラユウキ)  久保克子
三戸部スエ (ミトベスエ)  煙草屋の女
小林加奈枝 (コバヤシカナエ)  お直
石山雄大 (イシヤマユウダイ)  田谷照三
中村章 (ナカムラアキラ)  刑事
服部絹子 (ハットリキヌコ) 
沖時男 (オキトキオ)  源七
原聖四郎 (ハラセイシロウ)  村長
海老江寛 (エビエヒロシ)  伊兵衛
山本織江 (ヤマモトオリエ)  一柳秋子
伴勇太郎 (バンユウタロウ)  一柳良介
東野英心 (トウノエイシン)  磯川警部
常田富士男 (トキタフジオ)  三本指の男
村松英子 (ムラマツエイコ)  白木静子
中尾彬 (Akira Nakao)  金田一耕助

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!