映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 原子力戦争 Lost Love

原子力発電にスポットを当て、青年ヤクザが目撃した、ある港町の原子力発電所をめぐる賛成派と反対派の利権争いを描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

東北のある港町の駅に坂田正首が降りたった。坂田はこの町へ帰ったきり戻って来ない望を連れ戻しにやって来たのである。望の実家を訪ねた坂田は望の父・繁に彼女は帰っていないとつめたく追い帰されるが、玄関に望の傘があるのを見逃さなかった。その夜、坂田は地元の新聞記者・野上と知り合い、バーに誘われる。野上はそのバーのマダム・夢子と同棲していた。彼は、原子力発電所で最近何かあったらしいことをかぎつけ、スクープしようとしていたのだった。野上は坂田に、十日程前、近くの海岸に若い男女の心中死体が上り、男は山崎という新婚の原子力発電所の技師であるのに、女はその妻でないことが不思議だと話す。坂田は心中した女が望ではないかと町の人を訪ね歩き、遂に望の妹・翼から彼女の死を聞き出した。



■解説

田原総一郎原作の同題名小説の映画化。脚本は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の鴨井達比古、監督は「祭りの準備」の黒木和雄、撮影は「ある機関助士」の根岸栄がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1978)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 黒木和雄 (Kazuo Kuroki)
脚本 鴨井達比古 (カモイタツヒコ)
原作 田原総一朗 (Soichiro Tahara)
企画 多賀祥介
製作 西山哲太郎 (ニシヤマテツタロウ) 友田二郎 (トモダジロウ)
制作補 福田慶治
撮影 根岸栄 (ネギシサカエ)
美術 丸山裕司 (Hiroshi Naruyama)
音楽 松村禎三 (マツムラテイゾウ)
録音 安田哲男 (Tetsuo Yasuda)
照明 伴野功 (バンノイサオ)
編集 浅井弘 (アサイヒロシ)
助監督 後藤幸一 (ゴトウコウイチ)

■キャスト

俳優名 役名
原田芳雄 (Yoshio Harada)  坂田正首
山口小夜子 (Sayoko Yamaguchi)  山崎明日香
風吹ジュン (Fubuki Jun)  青葉翼
石山雄大 (イシヤマユウダイ)  青葉守
浜村純 (ハマムラジュン)  青葉繁
佐藤慶 (Kei Sato)  野上
和田周 (ワダシュウ)  小林
草薙幸二郎 (クサナギコウジロウ)  柴田
西山嘉孝 (ニシヤマヨシタカ)  西村
戸浦六宏 (Rokuhiro Toura)  宮内
鮎川賢 (アユカワケン)  三郎
早野寿郎   高木
能登智子   青葉望
糸賀靖雄   田丸
岡田英次 (Eiji Okada)  神山教授
磯村みどり (イソムラミドリ)  夢子
阿藤快 (アトウカイ)  やくざ
海原俊介 (カイバラシュンスケ)  やくざ
酒井三郎 (サカイサブロウ)  船具屋
榎木兵衛 (Hyoe Enoki)  漁師
湯沢勉   警官

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!