映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 博多っ子純情

男子中学生達の生活を、目ざめはじめた性、今だ知らぬ女性の神秘への興味などを中心に描く。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

九州博多の夏は祇園山笠ではじまる。迫山の日、六平は足を怪我した父に変って、生まれて初めて山笠をかついだ。途中、山笠の早さについて行けず、転んだところを隣に住む憧れの青葉さんに助けられるというサエない場面もあったが、とにかく山笠を担いで男になるという博多っ子の伝統を六平も守ったわけだ。六平、十五歳の夏である。六平は級友、阿佐道雄、黒木真澄と集まっては、女性の秘部について話し合っていた。ある夜、中洲のバーで飲んでいる父に、忘れた財布を届けた六平は、そこで父から初めて酒を飲まされる。その帰り道、同じクラスの小柳類子と会った。



■解説

長谷川法世の『漫画アクション』に連載中の同名の漫画を映画化したもので脚本は石森史郎と長谷川法世の共同執筆、監督は「女高生 天使のはらわた」の曽根中生、撮影は「ピンクサロン 好色五人女」の森勝がそれぞれ担当している。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1978)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 曾根中生 (Chusei Sone)
脚本 石森史郎 (イシモリフミオ) 長谷川法世 (ハセガワホウセイ)
原作 長谷川法世 (ハセガワホウセイ)
企画 石森史郎 (イシモリフミオ) 田口公也 (タグチキミヤ)
製作 土肥静加 (ドイシズカ)
制作補 真川敏夫
撮影 森勝 (モリマサル)
美術 斎藤嘉男 (Yoshio Saito)
音楽 服部克久 (ハットリカツヒサ)
録音 建部日出夫 橋本文雄 (ハシモトフミオ)
照明 下村一夫 (シモムラカズオ)
編集 山田直司
製作進行 小宮真二 (コミヤシンジ)
助監督 新城卓 (シンジョウタク)
スチール 副田宏明

■キャスト

俳優名 役名
光石研 (Ken Mitsuishi)  郷六平
小屋町英浩   阿佐道雄
横山司 (ヨコヤマツカサ)  黒木真澄
松本ちえこ (マツモトチエコ)  小柳類子
中村れい子 (Reiko Nakamura)  重富青葉
赤木艮次   穴見式
小池朝雄 (Asao Koike)  六平の父・五郎
春川ますみ (Masumi Harukawa)  六平の母・スミ
上月左知子 (コウヅキサチコ)  類子の母・加代
田崎潤 (Jun Tazaki)  武の父・武市
伊佐山ひろ子 (イサヤマヒロコ)  荒井しのぶ
本間進 (ホンマススム)  富田松男
長谷川法世 (ハセガワホウセイ)  町内役員長谷部
佐藤蛾次郎 (サトウガジロウ)  町内役員山内
桂米丸 (カツラヨネマル)  博多屋
園佳也子 (ソノカヤコ)  バーのママ千草
児島美ゆき (コジマミユキ)  バーのホステス
渡辺とく子 (ワタナベトクコ)  バーのホステス
野崎英則 (ノザキヒデノリ)  黒岩
陶隆司 (スエタカシ)  人形を依頼に来る老夫婦
春江ふかみ (ハルエフカミ)  人形を依頼に来る老夫婦
なぎら健壱 (ナギラケンイチ)  銭湯の男
岡本麗 (Okamoto Rei)  真澄の母・信江
桂歌丸 (カツラウタマル)  道雄の父・道造
宮下順子 (Miyashita Junko)  道雄の母・光恵
竜虎 (リュウコ)  青葉の父・剛造
小畠絹子 (オバタキヌコ)  青葉の母・志乃

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!