映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 風前の灯

「喜びも悲しみも幾歳月」の木下恵介が脚本を書き自ら監督したコメディ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

幸平は田舎から上京してきた。新宿駅の広場で、無一文の空っ腹をかかえ、ぼんやり立っていると、不良たちに脅された。前から彼らが目をつけていた郊外の一軒だけ離れて建っている小住宅、佐藤家に強盗にはいるのに誘いこまれた。彼らが狙っているのも知らず、佐藤家では、人々が慾の皮をつっぱらせた生活を今日もするのだ。佐藤てつはこの家の主だ。小金を貯めたこの強慾婆の懐を息子の金重、百合子夫婦は狙っている。金重は、大学は出たけれど下駄屋の店員をしている。彼は懸賞の一等、五、六万円もするカメラに当選したが、てつ婆には、黙っていた。同居人の美代子は喫茶店のウェイトレスで、大学生の北村と良い仲だ。アイロンで畳を焦し、老婆と大喧嘩をして部屋を出ることになった。百合子の妹さくらは年下の夫とアパート暮しをしていたが、金重の当選を知り、金を目当てにやってきた。



■解説

撮影も同じく「喜びも悲しみも幾歳月」の楠田浩之。主演は、「集金旅行」の佐田啓二、小林トシ子、「張込み」の高峰秀子、「恋して愛して喧嘩して」の南原伸二、それに田村秋子、里見孝二、「喜びも悲しみも幾歳月」の有沢正子、田中晋二、伊藤弘子。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1957)
    • ジャンル:
    • コメディ

■スタッフ

監督 木下惠介 (Keisuke Kinoshita)
脚本 木下惠介 (Keisuke Kinoshita)
製作 桑田良太郎 (クワタリョウタロウ)
撮影 楠田浩之 (クスダヒロユキ)
美術 梅田千代夫 (ウメダチヨオ)
音楽 木下忠司 (キノシタタダシ)
録音 大野久男 (オオノヒサオ)
照明 豊島良三
編集 杉原よし (スギハラヨシ)

■キャスト

俳優名 役名
田村秋子 (タムラアキコ)  佐藤てつ
佐田啓二 (サダケイジ)  佐藤金重
高峰秀子 (Takamine Hideko)  佐藤百合子
五月女殊久   佐藤和夫
小林トシ子 (コバヤシトシコ)  さくら
有沢正子 (アリサワマサコ)  あやめ
南原伸二 (ナンバラシンジ)  赤間文一
小野良   新太郎
伊藤弘子 (イトウヒロコ)  小川美代子
里見孝二 (サトミコウジ)  北村
佐藤芳秀 (サトウヨシヒデ)  鈴木
田中晋二 (タナカシンジ)  幸平
小瀬朗 (オセロウ)  不良A
佐山彰二   不良B
滝久志 (タキヒサシ)  新聞配達人
サトウ・サブロー   畳屋
井上正彦 (イノウエマサヒコ)  運送屋
野口一雄 (ノグチカズオ)  郵便配達夫
春風亭枝葉   肴屋の小僧
浅川真   電気の検針係

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!