映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • タクミくんシリーズ あの、晴れた青空

タクミ&ギイ、深まる二人の愛情は永遠のものに……大人気ボーイズラブ小説の映画化第5弾

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

全寮制男子校・祠堂学院の3年生になった葉山託生(タクミ)と崎義一(ギイ)。二人の恋は、タクミが他の生徒から苛めをうけないようにするためにというギイの配慮から、人目を忍んだ恋となっていた。そんな中、兄の命日6月15日を一週間前に控え、タクミが墓参りにギイを誘うかどうかを悩んでいたところ、ギイの方から一緒に行きたいと申し出がある。手放しで喜ぶタクミ、そんなタクミの喜びもつかの間、ギイがその当日に行なわれる生徒会行事のスヌーカー大会に参加することを聞く。ギイの気持ちを理解しつつも裏切られた気持ちになりギイを責めるタクミ。一方、タクミに責められたギイもタクミの気持ちを察して悩み苦しむ。そんな2人の関係を知った祠堂の仲間たち…そして、運命の6月15日を迎える。



■解説

累計400万部を超える人気ボーイズラブ小説の映画化第5弾。本作は、3作目「美貌のディテイル」に続くストーリーで、タクミとギイが“永遠の愛”を誓う。もちろん主演は、タクミ役に浜尾京介、ギイ役に渡辺大輔で、本作でついにこの二人のゴールデンコンビはラストを迎える。そんな二人のラストを支えるのが赤池章三役の滝口幸広、三洲新役の馬場良馬、真行寺兼満役の内藤大希といったシリーズ常連の顔たち。更に蓑巌玲二役でミュージカル「テニスの王子様」の高崎翔太が初出演、レギュラーメンバーが揃う中、フレッシュな演技で花を添えている。また祠堂学院の生徒たちを支える大橋先生役を石橋保が清々しく好演している。(作品資料より)

  • 2011年8月20日 より シアター・イメージフォーラムにて

  • 配給:ビデオプランニング
  • 製作国:日本(2011)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 横井健司 (ヨコイケンジ)
脚本 金杉弘子 (カナスギヒロコ)
原作 ごとうしのぶ (ゴトウシノブ)
原作イラスト おおや和美 (オオヤカズミ)
企画統括 根岸悟 (ネギシサトル) 鷲頭哲郎
製作 安西崇 (アンザイタカシ) 福場一義 三木和史 (ミキカズシ)
プロデューサー 片山武志 (カタヤマタケシ) 中村美香 (ナカムラミカ) 三木和史 (ミキカズシ)
撮影 下元哲 (シモモトサトシ)
美術 山下修侍 (ヤマシタシュウジ)
音楽 遠藤浩二 (エンドウコウジ)
録音 中村雅光 (ナカムラマサミツ)
音響効果 橋本正明 (ハシモトマサアキ)
編集 横井健司 (ヨコイケンジ)
衣装デザイン 中村絢
ヘアメイク 宮崎智子
助監督 佃謙介 (ツクダケンスケ)
スチール 中岡美樹

■キャスト

俳優名 役名
浜尾京介 (ハマオキョウスケ)  葉山託生
渡辺大輔 (ワタナベダイスケ)  崎義一
滝口幸広 (タキグチユキヒロ)  赤池章三
馬場良馬 (ババリョウマ)  三洲新
内藤大希 (ナイトウタイキ)  真行寺兼満
高崎翔太   簑巌玲二
石橋保 (Tamotsu Ishibashi)  大橋先生

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!