映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 一命

侍が一命を賭しても守るべきものとは何か…。信念か、愛か?三池崇史が鮮烈に描く、3D本格時代劇

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

江戸時代初頭。井伊直孝の大名屋敷に津雲半次郎という初老の浪人が現れ、切腹のため玄関先を貸して欲しいと言う。時は合戦もなくなった泰平の世、食い詰めた浪人たちが大名屋敷で切腹を申し出、金品や士官の口をせしめる狂言切腹が流行していたのだ。応対に出た井伊家家老の斎藤勘解由は、かつて井伊家に狂言切腹に訪れ「当家では狂言切腹は通用せん」と実際に腹を切らされた若い武士・千々岩求女の死に様を、津雲に話し始める…。



■解説

あの三池崇史監督が“命を懸けて、何かを守る”男たちの姿を描いた本格派時代劇。歌舞伎界のプリンス・十一代目市川海老蔵が、初老の侍・津雲半次郎を演じている。実年齢とはかけ離れた役柄ながら、入魂の演技で観る者を作品の中へと引き込んでいく。その所作の美しさや殺陣のキレからは、梨園で生まれ育った彼ならではの老成した凄みが感じられる。その海老蔵と好対照をなすのが、若侍・千々岩求女を演じた瑛太だ。愛する者を守りきれない男の切なさを、若々しく表現している。全編3Dカメラで撮影され、日本家屋の奥行きを感じさせる映像の陰影も美しい。自らの信念を守るため、一命を賭して戦う男たちを鮮烈に描いた、三池監督渾身の一作。

  • 2011年10月15日 より 全国にて

  • 配給:松竹
  • 製作国:日本(2011)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇
    • |
    • ドラマ

■スタッフ

監督 三池崇史 (Takashi Miike)
脚本 山岸きくみ (ヤマギシキクミ)
原作 滝口康彦
エグゼクティブプロデューサー 中沢敏明 (ナカザワトシアキ) ジェレミー・トーマス (Jeremy Thomas)
プロデュース 白石統一郎 (シライシトウイチロウ) 関根真吾 (セキネシンゴ) 服部徹
共同プロデュース 厨子健介 (ズシケンスケ) 内田康史 (ウチダヤスシ) 横山真二郎 (ヨコヤマシンジロウ)
製作 服部洋 (ハットリヒロシ) 野田助嗣 入江祥雄 (イリエサチオ) 奥野敏聡 野口明美子 野口英一 (ノグチエイイチ) 畠中達郎 (ハタナカタツロウ) 町田智子 喜多埜裕明 (Hiroaki Kitano)
プロデューサー 坂美佐子 (サカミサコ) 前田茂司 (マエダ)
撮影 北信康 (キタノブヤス)
美術 林田裕至 (ハヤシダユウジ)
装飾 坂本朗 (サカモトアキラ) 籠尾和人
音楽 坂本龍一 (Ryuichi Sakamoto)
録音 中村淳 (ナカムラジュン)
音響効果 柴崎憲治 (シバザキケンジ)
照明 渡部嘉
編集 山下健治 (ヤマシタケンジ)
衣装デザイン 黒澤和子 (Kazuko Kurosawa)
その他
殺陣 辻井啓伺 (ツジイケイジ)
製作委員会 関はる美 鹿島美穂 清水亮 渡部雅之 谷澤伸幸 (Nobuyuki Tanizawa) 秋元一考 住田節子 中村大貴 梶奈央子 吉岡富夫 国兼秀二 新もも子 アレイニー・ケント (Alainee) キアラ・ガラーディン (Chiara Gelardin) 鈴木成康 山田秀子 間取美帆 (マドリミホ) 西川勝仁 中村一成 大木秀一郎 (オオキシュウイチロウ) 熊澤芳紀 (クマザワヨシノリ) 吉田憲一 (ヨシダケンイチ) 大竹潤二 三好俊夫 松浦敬 榎本淳 (エノモトアツシ) 柳村勉 若林由美 (ワカバヤシユミ) 蒲田信弘 (カマタノブヒロ)

■キャスト

俳優名 役名
十一代目市川海老蔵 (Ebizo Ichikawa)  津雲半四郎
瑛太 (Eita)  千々岩求女
満島ひかり (Mitsushima Hikari)  美穂
役所広司 (Koji Yakusho)  斎藤勧解由
竹中直人 (Naoto Takenaka)  田尻
青木崇高 (Munetaka Aoki)  沢潟彦九郎
新井浩文 (Hirofumi Arai)  松崎隼人
波岡一喜 (Kazuki Namioka)  川辺右馬助
笹野高史 (Takashi Sasano)  宗祐
中村梅雀 (ナカムラバイジャク)  千々岩甚内

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!