映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 行け!男子高校演劇部

演劇サイコー!男子だけでも楽しい事は大アリなのだ。若手実力派俳優たちの魅力が炸裂する学園コメディ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

男子校1年生のオガの関心事は女子にモテる事。部活も当然、モテそうな部に入ろうと決めていた。しかし、演劇部の「ロミオとジュリエット」のジュリエット役の女優に一目惚れし、彼女目当てで入部してしまう。しかし、演じたのは自称イケメンの城島。廃部寸前の弱小部だった。しかし、豪徳寺女学園演劇部の舞に一目惚れしたオガは、俄然、部活に打ち込むように。よこしまな理由だったが、次第に演技のおもしろさに目覚めていく。



■解説

青春ムービーのオイシイとこどりをしたキャストとスタッフによって、また1本ティーンの名作が誕生した。よこしまな理由で演劇部に入部した男子高校生が恋と演劇を通して成長していく青春コメディ。女役を本物の女子と思い込んで入部したオガは、他校の演劇部員に一目惚れし、モテたい一心で演劇の深みにハマっていく。その野望は、男ばかりの汗臭ささえ乗り越えられるほど大きいのだった。出演は、中村蒼、池松壮亮、冨田佳輔ほか。脚本は、舞台俳優でもある池田鉄洋。クライマックスの「最後の一葉」を演じる場面は、舞台の経験豊富な池田ならではの名シーン。大和田伸也が本人役で出演しているのも爆笑。監督は『ハンサム・スーツ』の英勉。

  • 2011年8月6日 より ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国にて

  • 配給:ショウゲート
  • 製作国:日本(2011)
    • ジャンル:
    • コメディ
    • |
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 英勉 (ハナブサツトム)
脚本 池田鉄洋 (Tetsuhiro Ikeda)
主題曲/主題歌 GOING UNDER GROUND (ゴーイングアンダーグラウンド)
特別出演 大和田伸也 (Shinya Owada)

■キャスト

俳優名 役名
中村蒼 (Aoi Nakamura)  小笠原元気
池松壮亮 (Sosuke Ikematsu)  大和田舵
冨田佳輔 (トミタケイスケ)  上田優
川原一馬 (カワハラカズマ)  田村誠史郎
金子直史   城島順平
稲葉友 (イナバユウ)  橋本俊
佐藤永典 (サトウヒサノリ)  小森
新川優愛 (シンカワユア)  桂木舞
足立梨花 (Rika Adachi)  玉城
八木小緒里 (ヤギサオリ)  諏訪野
西原亜希 (ニシハラアキ)  ファミレスの女
千葉雅子 (チバマサコ)  金子
池田鉄洋 (Tetsuhiro Ikeda)  神田宗典
和田彩花 (ワダアヤカ) 
前田憂佳 (マエダユウカ) 
福田花音 (フクダカノン) 
小川紗季 (オガワサキ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!