映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ハンナ

過酷な運命を背負った16歳の殺し屋・ハンナ。初めての復讐の旅の果てに、彼女が得たものは…?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

雪深いフィンランドで父親のエリックと二人きりで暮らしている16歳の少女・ハンナ。元CIA捜査官の父親から戦闘技術や語学を学んだ彼女は、初めて父親のもとを離れる。それはCIAのマリッサという女性捜査官を殺すためだった。わざとCIAの基地に囚われたハンナは、マリッサを殺し基地を難なく脱出する。父が待っているドイツを目指すハンナ。しかし、実はマリッサは生きていて、ハンナを殺すため、追っ手を差し向けるのだった。



■解説

『つぐない』でキーラ・ナイトレイの妹を演じ、アカデミー助演女優賞にノミネートされたシアーシャ・ローナンが、再びライト監督と組んだ本作。シアーシャ演じるハンナは、他人と一切接触する事なく、父親から戦闘技術や諜報術だけを教えられて育った16歳の少女。そんなハンナが初めて外の世界に出て、モロッコ、スペイン、ドイツと旅をし、他人と出会って変化していく姿を描く。シアーシャは厳しいトレーニングを重ね、タフな格闘技術を身に付けるだけでなく、16歳の少女の繊細な心情を見事に演じきった。マリッサを演じるケイト・ブランシェットの冷徹な演技も見応えあり。ケミカル・ブラザーズが初めて映画音楽を手がけた事でも話題の一作。

  • 2011年8月27日 より 新宿ピカデリーほか全国にて

  • 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 製作国:アメリカ(2011)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ジョー・ライト (Joe Wright)
脚本 セス・ロクヘッド (Seth Lochhead) デヴィッド・ファー (David Farr)
原案 セス・ロクヘッド (Seth Lochhead)
製作総指揮 バーバラ・A・ホール (Barbara A. Hall)
製作 マーティ・アデルスタイン (Marty Adelstein) スコット・ニーミス (Scott Nemes) レスリー・ホルラン (Leslie Holleran)
撮影 アルヴィン・クーフラー (Alwin H. Kuchler)
音楽 ケミカル・ブラザーズ (The Chemical Brothers)
編集 ポール・トシル (Paul Tothill)

■キャスト

俳優名 役名
シアーシャ・ローナン (Saoirse Ronan)  Hanna
エリック・バナ (Eric Bana)  Erik
ケイト・ブランシェット (Cate Blanchett)  Marissa
トム・ホランダー (Tom Hollander)  Isaacs
オリヴィア・ウィリアムズ (Olivia Williams)  Rachel
ジェイソン・フレミング (Jason Flemyng)  Sebastian
ジェシカ・バーデン (Jessica Barden)  Sophie
ミシェル・ドッカリー (Michelle Dockery)  False Marissa

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!