映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 犬飼さんちの犬

犬嫌いの犬飼さんちに、サモエドのサモンがやって来た! 犬飼さんはサモンと家族になれるのか!?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

離島で単身赴任をしている犬飼保は、大の犬嫌い。その犬飼さんの勤めるスーパー、バスコダガマでは、島特産の鳥待草で作る島石鹸を全国で販売していたのだが、原材料を水増ししていたため苦情が殺到。犬飼さんは東京本社でクレーム対応にあたる事となる。久しぶりに東京の我が家に帰ってきた犬飼さんは、そこで真っ白なサモエド犬・サモンと出会う。なんと、犬嫌いの犬飼さんに内緒のまま、犬を飼い始めていたのだ。



■解説

犬嫌いの犬飼さんが、嫌々ながらも犬と同居する事となり、犬への愛と家族の絆に目覚めていく姿を描く。本作でもっとも大きな存在感を見せているのは、サモエド犬のサモン。シベリア原産のサモエドは、フサフサの毛と、笑っているように見える“サモエドスマイル”が特徴。なんと、小日向文世が主演に選ばれた理由は「犬に似ているから」という事だったそうで、あくまでも犬ありきの作品なのだ。監督を務めたのは、『幼獣マメシバ』、『ねこタクシー』に続き、本作が動物映画シリーズの三作目となる亀井亨。自身も大の犬好きだというSEAMOの手掛けた主題歌「ワン☆ダフル」も、本作のテーマにぴったり。犬好きの人ならきっと共感できるだろう。

  • 2011年6月25日 より シネマスクエアとうきゅうほか全国にて

  • 配給:AMGエンタテインメント
  • 製作国:日本(2011)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 亀井亨 (カメイトオル)
脚本 永森裕二 (ナガモリユウジ)
原作 各務慎一 (カガミシンイチ) 倉木佐斗志 (クラキサトシ)
原案 吉田聡史 (ヨシダサトシ)
製作総指揮 吉田尚剛
プロデューサー 平体雄二 (ヒラタイユウジ) 飯塚達介
撮影 中尾正人 (ナカオマサト)
美術 須坂文昭 (スサカフミアキ)
音楽 野中“まさ”雄一 (ノナカ“マサ”ユウイチ)
録音 田中博信 (タナカヒロノブ)
音響効果 丹愛 (タンアイ)
照明 白石宏明 (シライシヒロアキ)
衣裳/スタイリスト 植田瑠里子 (ウエダルリコ)
ヘアメイク 梶谷奈津子
キャスティング 中里慶 (ナカザトケイ)
ライン・プロデューサー 和氣俊之 (ワキトシユキ)
アシスタントプロデューサー 近藤あゆみ (コンドウアユミ)
助監督 野尻克己 (ノジリカツミ)

■キャスト

俳優名 役名
小日向文世 (Fumiyo Kohinata)  犬飼保
ちはる (チハル)  犬飼潤子
木南晴夏 (Kinami Haruka)  鳥飼カエデ
池田鉄洋 (Tetsuhiro Ikeda)  蓮田喜一郎
徳永えり (Tokunaga Eri)  菊田萌子
でんでん (Denden)  鳥飼正
佐藤二朗 (Jiro Sato)  芝二郎
清水章吾 (Shogo Shimizu)  蓮田重彦
小野花梨 (オノカリン)  犬飼幸
矢部光祐 (ヤベコウスケ)  犬飼岳

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!