映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 47RONIN

47人の浪人が、主君の姫のために立ち上がる

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

江戸時代の日本。播州赤穂に現れた異人の少年・カイは、赤穂の君主・浅野内匠頭とその娘のミカ姫から目をかけられて成長した。赤穂に徳川将軍が来藩する中、赤穂を併合する野望を持った吉良上野介とその側室の妖術使い・ミヅキの企てで、浅野内匠頭は切腹する事に。君主を亡くした赤穂を我が者にした吉良は、ミカ姫を妻に迎えようとする。ミカを愛するカイ、そして赤穂の家臣・大石内蔵助らは、ミカを救うため討ち入りを決意し…。



■解説

江戸時代から日本人に支持されてきた「忠臣蔵」。この物語の要素をハリウッド流に解釈し、再構築した映画が本作だ。主演はキアヌ・リーブスだが、彼以外のメインキャストはほぼ日本人。物語は英語で展開する。浅野内匠頭を田中泯、吉良上野介を浅野忠信、そして浅野家の家臣の大石内蔵助を真田広之、大石の息子・主税を赤西仁が演じている。そしてオリジナルキャラクターのミカ姫を柴咲コウ、ミヅキを菊地凛子が演じる。四十七士の仇討ち物語がハリウッド映画のテンプレートにあてはめるとどのようになるのか、それは自分の目で確かめて欲しい。監督を務めたのは、CM映像などでその才能を高く評価されてきたカール・リンシュ。

  • 2013年12月6日 より TOHOシネマズ日劇ほか全国にて

  • 配給:東宝東和
  • 製作国:アメリカ(2013)
    • ジャンル:
    • アクション
    • |
    • 任侠/時代劇
    • |
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 カール・リンシュ (Carl Rinsch)
脚本 クリス・モーガン (Chris Morgan) ホセイン・アミニ (Hossein Amini) ウォルター・ハマダ (Walter Hamada)
原案 クリス・モーガン (Chris Morgan) ウォルター・ハマダ (Walter Hamada)
製作総指揮 スコット・ステューバー (Scott Stuber) クリス・フェントン (CHRIS FENTON)
製作 パメラ・アブディ エリック・マクレオド (Eric McLeod)
撮影 ジョン・マシーソン (John Mathieson)
プロダクション・デザイン ヤン・ロールフス (Jan Roelfs)
音楽 アイラン・エシュケリ (Ilan Eshkeri)
編集 スチュアート・ベアード (Stuart Baird)
衣装 ペニー・ローズ (Penny Rose)

■キャスト

俳優名 役名
キアヌ・リーヴス (Keanu Reeves)  カイ
真田広之 (Hiroyuki Sanada)  大石内蔵助
浅野忠信 (Tadanobu Asano)  吉良上野介
菊地凛子 (Kikuchi Rinko)  ミヅキ
柴咲コウ (Ko Shibasaki)  ミカ
赤西仁 (アカニシジン)  大石主税
田中泯 (Min Tanaka)  浅野内匠頭
ケイリー=ヒロユキ・タガワ (Cary-Hiroyuki Tagawa)  将軍
羽田昌義 (ハネダマサヨシ)  ヤスノ
曽我部洋士   ハザマ
米本学仁   芭蕉
山田浩 (ヤマダヒロシ)  ハラ
ヨリック・バン・バーヘニンゲン (Yorick van Wageningen)  カピタン
出合正幸 (デアイマサユキ)  磯貝
中島しゅう (ナカジマシュウ)  堀部
井川東吾   天狗の首領
國元なつき (クニモトナツキ)  リク

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!