映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 東京公園

そばにいる大切な人を思うこと――青山真治監督の新境地

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

大学生の光司は、東京の公園を巡り家族写真を撮っていた。今彼は、幼い頃に亡くした母の影響でカメラマンを目指している。ある日、いつものように被写体に向けてシャッターを切っていると、突然現れた男性に難癖をつけられる。ところが後日その男性から連絡が入り「公園に娘連れで出掛けるある女性を尾行し毎日写真を撮って送って欲しい」と依頼される。光司は理由がわからないまま、引き受けることとなったが…。



■解説

『サッド ヴァケイション』以来、およそ4年ぶりの長編となる青山真治監督作は、「東京バンドワゴン」で人気を博した小路幸也原作の小説を映画化。カメラマン志望の青年に突然舞い込んだある依頼をきっかけに、何でも話せる幼なじみ、いつも優しく支えてくれる義理の姉、記憶の中の誰かに似ている被写体の女性−彼を取り巻く立場の違う3人の女性と向き合うことになる…。主人公を演じる三浦春馬が、青年期の揺らぐ心情を等身大で表現するとともに、榮倉奈々の明るさ、小西真奈美の清々しさ、井川遥のミステリアスな魅力が詰まった一作だ。東京の公園に降り注ぐ、うららかな陽射しをバックに語られる各登場人物のドラマが胸にしみる。

  • 2011年6月18日 より 新宿バルト9ほか全国にて

  • 配給:ショウゲート
  • 製作国:日本(2011)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 青山真治 (Shinji Aoyama)
脚本 青山真治 (Shinji Aoyama) 内田雅章 (ウチダマサアキ) 合田典彦 (ゴウダノリヒコ)
原作 小路幸也 (ショウジユキヤ)
プロデューサー 齋藤寛朗 (サイトウヒロアキ) 山崎康史 (ヤマザキコウジ)
共同プロデューサー 阪上仁志 (サカガミヒトシ) 遠藤日登思 (エンドウヒトシ)
撮影 月永雄太 (ツキナガユウタ)
美術 清水剛 (シミズツヨシ)
装飾 石田満美 (イシダマミ)
音楽 山田勳生 (ヤマダイサオ) 青山真治 (Shinji Aoyama)
音響 菊池信之 (キクチノブユキ)
照明 斉藤徹
編集 李英美 (Li Hidemi)
キャスティング 杉野剛 (スギノツヨシ)
製作担当 中村哲也 (ナカムラテツヤ)
助監督 野本史生 (ノモトフミオ)
スチール 齋藤葵 (サイトウアオイ)

■キャスト

俳優名 役名
三浦春馬 (Haruma Miura)  光司
榮倉奈々 (Eikura Nana)  富永
小西真奈美 (Konishi Manami)  美咲
井川遥 (Igawa Haruka)  百合香
高橋洋 (Yo Takahashi)  初島
染谷将太 (Shota Sometani)  ヒロ
長野里美 (ナガノサトミ) 
小林隆 (Takashi Kobayashi) 
宇梶剛士 (Takashi Ukaji)  マスター

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!