映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • CHATROOM/チャットルーム

  • PG-12

中田秀夫監督がインターネットの世界に仕掛ける、戦慄の心理サスペンス

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

家族を嫌いインターネットにはまるウィリアムは、ネットを通じてジム、エヴァ、エミリー、モーと出会い、彼らはウィリアムのチャットルームで頻繁に会うようになる。そんな中、ジムは本当は自分が鬱病だということを打ち明ける。それを聞いたウィリアムはいいカモを見つけたと、彼を言葉巧みに操り自殺に追い込もうとする。実はウィリアムは自傷癖を持ち、他人の自殺映像をネットで見ることをはけ口にしている異常者だったのだ。ウィリアムのおかしな行動に気づいた他のメンバーは何とかジムを救おうと、“現実の世界”でウィリアムと対峙しようとするが、時はすでに遅くジムはウィリアムから拳銃を受け取っていた。そして、そこには衝撃のラストが待っていた…!



■解説

「リング」シリーズ、『仄暗い水の底から』など数々の大ヒット作を世におくりだし、日本のJホラーシーンを牽引し続ける映画監督・中田秀夫。ハリウッドに続き、活動の舞台を念願の英国に移し、アイルランドの劇作家エンダ・ウォルシュによる同名の戯曲を映画化。家族との軋轢、いじめ、歪んだ愛、自傷癖……現実の暗い世界から逃れ、インターネットという仮想空間の中に救いを求める若者たちの心の闇と悲劇を描く。主演のウィリアム役を演じるのは、『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』『キック・アス』のアーロン・ジョンソン。(作品資料より)

  • 2011年3月19日 より シネマート新宿、シネマート六本木ほか全国にて順次公開

  • 配給:アルシネテラン
  • 製作国:イギリス(2010)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス

■スタッフ

監督 中田秀夫 (Hideo Nakata)
脚本 エンダ・ウォルシュ (Enda Walsh)
原作 エンダ・ウォルシュ (Enda Walsh)
撮影 ブノワ・ドゥローム (Bnoit Delhomme)
音楽 川井憲次 (カワイケンジ)
編集 マサヒロ・ヒラクボ (Masahiro Hirakubo)
衣装デザイン ジュリアン・デイ (Julian Day)

■キャスト

俳優名 役名
アーロン・テイラー=ジョンソン (Aaron Taylor-Johnson)  William
イモージェン・プーツ (Imogen Poots)  Eva
マシュー・ビアード (Matthew Beard)  Jim
ハンナ・マリー (Hannah Murray)  Emily
ダニエル・カルーヤ (Daniel Kaluuya)  Mo

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!