• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『ストリート・オブ・ファイヤー デジタル・リマスター版』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ストリート・オブ・ファイヤー デジタル・リマスター版

  • 近日公開

80年代の伝説のロックンロール映画が復活!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ロック歌手のエレンがライヴの最中、ステージ上から誘拐された。犯人は、レイヴン率いるストリートギャングの「ボンバーズ」だ。その頃、街に戻ってきたエレンの元恋人で流れ者のトム・コーディは彼女が誘拐された事を知り、マネージャーのビリー・フィッシュ、偶然知り合った軍隊帰りの女性マッコイとともに、ギャングのアジトへと乗り込んでいく。無事にエレンを奪還するも、腹を立てたレイヴンはトムに決闘を申し込むが…。



■解説

数多くの青春映画が製作された1980年代。それらは、日本でもファンを虜にした。そしてその時期は、まさにロックンロールの時代。これらの映画の多くが音楽と密接に結びついていた。硬派なアクション作品で知られる『48時間』などのウォルター・ヒル監督が手がけた本作は、王道な青春ストーリーとスピーディな展開、ファイヤー・インクによる「ノーホエア・ファースト」「今夜は青春」などのロック音楽の挿入歌、派手なアクション描写で人気を博した快作。これを機にブレイクしたマイケル・パレ、当時19歳だったダイアン・レイン、ギャングのボスを演じるウィレム・デフォーらの初々しい姿を堪能しよう。2018年、デジタル・リマスター版を劇場上映。

  • 2018年7月21日 より シネマート新宿ほか全国にて順次公開

  • 配給:コピアポア・フィルム
  • 製作国:アメリカ(1984)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • アクション
    • |
    • Music/ミュージカル
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ウォルター・ヒル (Walter Hill)
脚本 ウォルター・ヒル (Walter Hill) ラリー・グロス (Larry Gross)
製作総指揮 ジーン・レヴィ (Gene Levy)
製作 ローレンス・ゴードン (Lawrence Gordon) ジョエル・シルヴァー (Joel Silver)
撮影 アンドリュー・ラズロ (Andrew Laszlo)
美術 ジョン・ヴァロン (John Vallone)
音楽 ライ・クーダー (Ry Cooder)
編集 フリーマン・デイヴィス (Freeman Davies) マイケル・リップス (Michael Ripps)
衣装デザイン マリリン・ヴァンス (Marilyn Vance Straker)
振り付け ジェフリー・ホーナディ (Jeffrey Hornaday)

■キャスト

俳優名 役名
マイケル・パレ (Michael Pare)  Tom_Cody
ダイアン・レイン (Diane Lane)  Ellen_Aim
リック・モラニス (Rick Moranis)  Billy_Fish
エイミー・マディガン (Amy Madigan)  McCoy
ウィレム・デフォー (Willem Dafoe)  Raven
デボラ・ヴァン・ヴァルケンバーグ (Deborah Van Valkenburgh)  Reva
Richard Sawson (Richard Sawson)  Ed_Price
ビル・パクストン (Bill Paxton)  Clyde
Stoney Jackson (Stoney Jackson)  Bird
Marine Jahan (Marine Jahan)  Dancer
Grand Bush (Grand Bush)  Reggie

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!