映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 大鹿村騒動記

小さな村を舞台に繰り広げられる、ささやかだけど贅沢な人間喜劇

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

長野県下伊那郡大鹿村―四方を山に囲まれたこの村では、300年以上にわたって村歌舞伎の伝統が守られている。シカ料理店の主人、風祭善は長年主役を張ってきた。しかし、私生活では女房に逃げられ、ひとり暮らしをしている。公演を5日後に控えたある日、駆け落ちした妻・貴子と幼なじみの治が、ひょっこり村に帰って来た。貴子は認知症を患っているらしく、善の顔を忘れてしまっていた。その夜、成り行きで善は二人を泊めるが…。



■解説

南アルプスの懐に抱かれた山村・大鹿村で、300年以上受け継がれてきた村歌舞伎を背景に、日本映画界が誇る名優たちが繰り広げる、人間味あふれる群像喜劇。主演を務めた原田芳雄が、「自分の原点を確認するためにどうしてもやっておきたい」と切望した作品なのだそうだ。そんな原田とこれまで6本の作品でタッグを組んできた阪本順治監督がメガホンをとり、阪本組の常連俳優たちが集結した贅沢な一本だ。特に、原田芳雄と岸部一徳のユーモアある掛け合いに、観る者は嬉しくなる事必至。オールロケによる大鹿村の美しい風景、そして住民たちの協力のもと撮影されたクライマックスの歌舞伎のシーンは圧巻の一言。

  • 2011年7月16日 より 全国にて

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(2011)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 阪本順治 (Junji Sakamoto)
脚本 阪本順治 (Junji Sakamoto) 荒井晴彦 (Haruhiko Arai)
企画 阪本順治 (Junji Sakamoto)
製作 中沢敏明 (ナカザワトシアキ) 山田美千代 (ヤマダミチヨ) 堤田泰夫 吉羽治 冨木田道臣 (Michiomi Fukita)
プロデューサー 椎井友紀子 (シイユキコ)
共同プロデューサー 厨子健介 (ズシケンスケ) 秋山奈美 重松圭一 (シゲマツケイイチ) 千野毅彦 (チノヨシヒコ) 谷澤伸幸 (Nobuyuki Tanizawa) 服部徹 内田康史 (ウチダヤスシ) 古川一博 湊谷恭史 (ミナトヨヤスフミ)
撮影 笠松則通 (カサマツノリミチ)
美術 原田満生 (ハラダミツオ)
音楽 安川午朗 (Goro Yasukawa)
主題歌 忌野清志郎 (イマワノキヨシロウ)
録音 照井康政 (テルイヤスマサ)
照明 岩下和裕
編集 早野亮 (ハヤノリョウ)
衣装 岩崎文男 (イワサキフミオ)
メイク 豊川京子 (トヨカワキョウコ)
助監督 小野寺昭洋 (オノデラアキヒロ)
スクリプター 今村治子 (イマムラハルコ)
その他

■キャスト

俳優名 役名
原田芳雄 (Yoshio Harada)  風祭善
大楠道代 (Okusu Michiyo)  風祭貴子
岸部一徳 (Ittoku Kishibe)  能村治
佐藤浩市 (Koichi Sato)  越田一平
松たか子 (Takako Matsu)  織井美江
瑛太 (Eita)  柴山寛治
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)  重田権三
三國連太郎 (Rentaro Mikuni)  津田義一
冨浦智嗣 (トミウラサトシ)  大地雷音
小倉一郎 (オグライチロウ)  柴山満
でんでん (Denden)  朝川玄一郎
加藤虎ノ介 (カトウトラノスケ)  平岡健太
小野武彦 (Takehiko Ono)  山谷一夫
小倉一郎 (オグライチロウ)  柴山満
笠松伴助 (カサマツバンスケ)  則道
中沢青六  
中沢青六  

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!