映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • デンデラ

姥捨山に捨てられた、50人の老婆たち。村への復讐に立ち上がった彼女たちを、更なる過酷な試練が襲う

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

雪に閉ざされた山間の村。そこには70歳を越えた老人は山に捨てられるという慣わしがあった。70歳を迎えた斎藤カユは、山奥に捨てられてしまう。そこでカユは、年上の老婆たちに拾われる。彼女たちは山奥に“デンデラ”という共同体を作って生活していたのだ。カユが来て、デンデラの人数が50人となった事を機に、デンデラの創始者・三ツ屋メイは、かねてよりの計画を実行に移す事を決める。「私たちを捨てた村をぶっ潰してやる!」



■解説

“姥捨山”の物語を描き、1983年のカンヌ国際映画祭にてグランプリを受賞した、今村昌平監督の映画『楢山節考』。本作は、その今村昌平の息子である天願大介が監督を務めた、捨てられた老婆たちの“その後”を描いた物語。彼女たちは“共同体の理論”を受け入れて素直に死んでいくのではなく、逞しく生き抜き、あまつさえ自分を捨てた共同体に復讐しようとする。自らの頭で考え“個人の意思”のもとに行動する彼女たちは、今だからこそ描けた、しっかりとした個を持つ現代的な人間と言えるだろう。老婆を演じる浅丘ルリ子、草笛光子らは、雪山という過酷な環境の中で、ボロをまとい、老けメイクで撮影に挑んだ。その女優魂には感服の一言だ。

■スタッフ

監督 天願大介 (テンガンダイスケ)
脚本 天願大介 (テンガンダイスケ)
原作 佐藤友哉 (サトウユウヤ)
企画 中沢敏明 (ナカザワトシアキ) 遠谷信幸 (トオヤノブユキ)
製作 中沢敏明 (ナカザワトシアキ) 遠谷信幸 (トオヤノブユキ)
共同製作 冨木田道臣 (Michiomi Fukita) 高津祥一郎
プロデューサー 厨子健介 (ズシケンスケ) 古賀俊輔 (コガシュンスケ) 湊谷恭史 (ミナトヨヤスフミ)
庄内担当プロデューサー 丸山典由喜 (Noriyuki Maruyama)
共同プロデューサー 宇生雅明
撮影 古谷巧 (フルヤタクミ)
美術 稲垣尚夫 (イナガキヒサオ)
装飾 相田敏春 (アイダトシハル)
音楽 めいなCo. (メイナカンパニー)
録音 加来昭彦 (カクアキヒコ)
整音 矢野正人 (ヤノマサヒト)
音響効果 柴崎憲治 (シバザキケンジ)
照明 高坂俊秀 (コウサカトシヒデ)
編集 阿部亙英 (アベヒロヒデ)
衣裳 千代田圭介 (チヨダケイスケ)
ヘアメイク 小沼みどり (オヌマミドリ)
キャスティング 吉川威史 (ヨシカワ)
ラインプロデューサー 新野安行 (ニイノヤスユキ)
製作担当 坪内一 (ツボウチハジメ)
助監督 千村利光 (チムラトシミツ)
視覚効果 岡部淳也 (オカベジュンヤ)
特殊造型 岡部淳也 (オカベジュンヤ)
タイトル スズキコージ (スズキコージ)
製作委員会 千野毅彦 (チノヨシヒコ) 谷澤伸幸 (Nobuyuki Tanizawa) 関はる美 鹿島美穂 清水亮 石井博之 (イシイヒロユキ) 武内英人 (タケウチヒデト) 内藤博志 (ナイトウヒロシ) 古川一博 工藤慎吾 高津鉄也 豊平里志 増田龍治
スチール 西永智成 (ニシナガトモナリ)

■キャスト

俳優名 役名
浅丘ルリ子 (Asaoka) 
倍賞美津子 (Baisho Mitsuko) 
山本陽子 (ヤマモトヨウコ) 
草笛光子 (Kusabue Mitsuko) 
山口果林 (ヤマグチカリン) 
白川和子 (Kazuko Shirakawa) 
山口美也子 (ヤマグチミヤコ) 
角替和枝 (ツノガエカズエ) 
田根楽子 (タネラクコ) 
赤座美代子 (アカザミヨコ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!