• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー

世界よ、これが日本のヒーローだ!! 仮面ライダー生誕40周年を華々しく祝う超大作!!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

モールイマジンと戦っていたオーズの前に、時空を飛び越えられるデンライナーで駆けつけたNEW電王。これから1971年11月11日に逃げたモールイマジンを追いかけるというデンライナーに、映司&アンクは強引に乗車する。NEW電王は過去の世界でモールイマジンを倒すが、アンクが落としたセルメダルが悪の秘密結社ショッカーに渡ったことで、歴史が変わってしまう。再び2011年に戻ってきた映司とアンクが見たものは、ショッカー軍団に支配された暗黒の世界だった…!!



■解説

今は亡き天才「萬画家」石ノ森章太郎が生み出した、不滅のキャラクター「仮面ライダー」。生誕40周年というメモリアル・イヤーにふさわしく、歴代ライダーが総出演する超豪華な新作映画が製作された。現在放送中の最新シリーズ「仮面ライダーオーズ/OOO」の映司とアンクが、1971年にタイムトラベルしたことで、歴史が激変。ショッカーが日本を支配する世界では、仮面ライダー1号&2号も洗脳されている…という設定のため、元祖ライダー&新世代ライダーの激闘という、ある意味 夢の(?)マッチも実現。さらにあっと驚くキャラクターが特別出演するなど、変身ごっこに夢中になったオトナ世代が「おおおおっ」とどよめく“大出血サービス”の連続だ。またライダーだけでなく、懐かしの敵キャラも続々登場。日本が誇る特撮ヒーローの醍醐味を、心おきなく堪能できる一本だ。

  • 2011年4月1日 より 丸の内TOEI1ほか全国にて

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(2011)
    • ジャンル:
    • アクション
    • |
    • ファミリー/キッズ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 金田治 (カネダオサム)
脚本 米村正二 (ヨネムラショウジ)
原作 石ノ森章太郎 (イシモリショウタロウ)
プロデューサー 本井健吾 白倉伸一郎 武部直美 (タケベナオミ)
出演(声) 串田アキラ (クシダアキラ) 中田譲治 (ナカダジョウジ) 関俊彦 (セキトシヒコ) 遊佐浩二 (ユサコウジ) てらそままさき (テラソママサキ) 鈴村健一 (スズムラケンイチ) 小野大輔 (オノダイスケ) 藤岡弘、 (Hiroshi Fujioka) 佐々木剛 (ササキタケシ) 宮内洋 (ミヤウチヒロシ)

■キャスト

俳優名 役名
渡部秀 (ワタナベシュウ)  火野映司 / 仮面ライダーオーズ
桜田通 (サクラダドオリ)  野上幸太郎 / 仮面ライダーNEW電王
三浦涼介 (ミウラリョウスケ)  アンク
高田里穂 (タカダアリホ)  泉比奈
秋山莉奈 (アキヤマリナ)  ナオミ
石丸謙二郎 (Kenjiro Ishimaru)  オーナー

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!