映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • BUNGO 日本文学シネマ「黄金風景」

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

津軽の名家、津島邸。人の良い女中のお慶(優香)を自分の家来のように扱う、幼少期の「私」=津島修治(遠藤健慎)。青年になって、小説家を目指すも芽が出ず苦労している「私」(向井理)は、ある日、お慶が結婚し幸せに暮らしていることを知らされる。なぜか素直に喜べない私は、お慶の訪問を拒み、昔と同様に意地悪く当たってしまうが……。



■解説

幼少期に自分の家来のように扱った人の良い女中の結婚を知った青年の複雑な心を描く人間ドラマ。太宰治の名作を「テニスの王子様」のアベユーイチ監督が映像化。出演は向井理、優香ほか。日本を代表する文豪たちの短編小説を映像化したTVドラマシリーズ「BUNGO−日本文学シネマ−」の1作。劇場用に編集されたディレクターズカット版。

  • 2010年5月8日 より

  • 配給:ニプレックス
  • 製作国:日本(2010)

■スタッフ

監督 アベユーイチ (アベユーイチ)
脚本 菅野友恵
主題歌 いきものがかり (イキモノガカリ)
ナレーション 吉岡聖恵 (Kiyoe Yoshioka)

■キャスト

俳優名 役名
向井理 (Osamu Mukai)  津島修治
優香 (ユウカ)  お慶
青木崇高 (Munetaka Aoki)  警察官/馬車屋
遠藤健慎 (Kensin Endo)  幼少期の津島

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!