映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • BUNGO 日本文学シネマ「檸檬」

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

肺を病んだ「私」(佐藤隆太)は得体の知れない不安に始終苛まれ、それまで関心を持っていた音楽や詩に興味を失い、当てもなくさまよい歩く。そんな折り、果物屋の前で「私」はふと足を止める。そこには珍しく、檸檬が並べてあった。肺病で熱を帯びた「私」の手にレモンが冷たい。「私」はその檸檬を一つ買う。そして「私」は、自分を不安にさせる様々な物事が、爆弾に見立てたレモンによって爆破される様を思い浮かべ、一人興奮するのだった。



■解説

不安を解消するためにある騒動を妄想する青年を描いた梶井基次郎の傑作短編の映像化。監督は「純喫茶磯辺」の吉田恵輔。主演は佐藤隆太。日本を代表する文豪たちの短編小説を映像化したTVドラマシリーズ「BUNGO−日本文学シネマ−」の1作。劇場用に編集されたディレクターズカット版。

  • 2010年5月9日 より

  • 配給:アニプレックス
  • 製作国:日本(2010)

■スタッフ

監督 吉田恵輔 (ヨシダケイスケ)
脚本 いながききよたか (イナガキキヨタカ)
主題歌 いきものがかり (イキモノガカリ)
ナレーション 吉岡聖恵 (Kiyoe Yoshioka)

■キャスト

俳優名 役名
佐藤隆太 (Ryuta Sato)  カジイ
蓮佛美沙子 (Renbutsu Misako)  丸善の店員
赤堀雅秋 (アカホリマサアキ)  一階の男
和田聰宏 (Soko Wada)  ナカタニ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!