映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • SUPER8/スーパーエイト

J.J.エイブラムスがスティーブン・スピルバーグに宛てた、渾身のラブレター

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1979年。オハイオの小さな町に住む14歳のジョーは、仲間たちとの8mm映画作りに没頭していた。ある日、真夜中に家を抜け出し、駅に忍び込んで撮影をしていた彼らは、貨物列車が脱線・炎上する大事故を目撃してしまう。まもなく町に大挙してやってきたのは、武装した空軍関係者。あの列車で、空軍は極秘裏に“なにか”を運んでいたのだ。やがて町では、飼い犬が姿を消し、車のエンジンのみが盗まれるなど不可解な事件が続発。さらに9名の行方不明者が出るなど、事態はどんどん深刻になっていく…。



■解説

監督にTVドラマ「LOST」シリーズ等のヒットメーカー、J.J.エイブラムス、製作に巨匠スティーブン・スピルバーグという最強タッグが生み出した、SF超大作。舞台となるのは、ちょうど少年だったJ.J.が8mm映画作りに熱中していた1979年。そんなノスタルジックな空気の中で、ちょっと間が抜けているけれど憎めない少年たちが偶然に秘密を知ってしまい、冒険に出るストーリーは『グーニーズ』を、町にざわざわと異変が起こっていく様子は『未知との遭遇』を、そして作品の根幹には『E.T.』のスピリットを感じさせる。つまり本作には、J.J.も大好きだったスピルバーグ作品のエッセンスが、山ほど詰まっているのだ。そして『クローバーフィールド/HAKAISHA』で見せた“主役は最後の最後まで見せない”J.J.お得意の恐怖演出も冴え渡り、懐かしさと新しい世代の映画術が融合した、世代を問わずに楽しめるエンターテインメント作品になっている。

  • 2011年6月24日 より TOHOシネマズ日劇ほか全国にて

  • 配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
  • 製作国:アメリカ(2011)
    • ジャンル:
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 J・J・エイブラムス (J.J. Abrams)
脚本 J・J・エイブラムス (J.J. Abrams)
製作 スティーヴン・スピルバーグ (Steven Spielberg) J・J・エイブラムス (J.J. Abrams) ブライアン・バーク (Bryan Burk)
撮影 ラリー・フォン (Larry Fong)
美術 マーティン・ホイスト (Martin Whist)
音楽 マイケル・ジアッチーノ (Michael Giacchino)
編集 メアリー・ジョー・マイキー (Mary Jo Markey) メリアン・ブランドン (Maryann Brandon)

■キャスト

俳優名 役名
ジョエル・コートニー (Joel Courtney)  Joe Lamb
エル・ファニング (Elle Fanning)  Alice Dainard
ライリー・グリフィス (Riley Griffiths)  Charles
カイル・チャンドラー (Kyle Chandler)  Deputy Jackson Lamb
ロン・エルダード (Ron Eldard)  Louis Dainard
ノア・エメリッチ (Noah Emmerich)  Colonel Nelec
ガブリエル・バッソ (Gabriel Basso)  Martin
ケイティ・ロウズ (Katie Lowes)  Tina
ザック・ミルズ (Zach Mills)  Preston

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!