映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • お家(うち)をさがそう

  • PG-12

30代カップルが、安住の場所を求めて旅するロードムービー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

バートとヴェローナは、仲むつまじい未婚のカップル。バートの両親が近くにいるからという理由でコロラドに住んでいる。思いがけず子どもを授かり、彼女が妊娠6か月を迎えたころ、バートの両親からベルギーに移住することを告げられる。そこで初めて、2人は30代半ばになっても生活基盤が何ひとつ築けていないことに気付く。生まれてくる赤ちゃんのためにも、家族そろって幸せに暮らせる場所を求め、アメリカ国内、そしてカナダまで各地の知人を訪ねることにする。



■解説

「アカデミー賞監督が本当に撮りたかった映画」をコンセプトに紹介する“監督主義プロジェクト”として公開される本作は、『アメリカン・ビューティー』『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』と、夫婦の危機や家庭の崩壊を真摯なまなざしで見つめてきたサム・メンデス監督が手掛けた、新たな夫婦の物語。出産を控えたカップルが、安住の場所を求めて各地を旅するロードムービーだ。主人公たちの家探しをコミカルに描写し、真の幸せとは何かを問い掛ける。家探しに悪戦苦闘するカップルを演じるのは、『シュレック3』で共演したジョン・クラシンスキーとマヤ・ルドルフ。『かいじゅうたちのいるところ』のデイヴ・エガーズと作家のヴェンデラ・ヴィーダ夫妻が脚本を手がけたのも話題だ。

  • 2011年3月19日 より ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開

  • 配給:フェイス・トゥ・フェイス
  • 製作国:アメリカ(2009)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 サム・メンデス (Sam Mendes)
脚本 デイブ・エッガース (Dave Eggers) ヴェンデラ・ヴィーダ (Vendela Vida)
製作総指揮 ピッパ・ハリス (Pippa Harris)
製作 エドワード・サクソン (Edward Saxon) マーク・タートルトーブ (Marc Turtletaub) ピーター・サラフ (Peter Saraf)
撮影 エレン・クラス (Ellen Kuras)
プロダクション・デザイン ジェス・ゴンコール (Jess Gonchor)
音楽 アレクシ・マードック (Alexi Murdoch)
編集 サラ・フラック (Sarah Flack)
衣装デザイン ジョン・ダン (John Dunn)
キャスティング エレン・ルイス (Ellen Lewis) デブラ・ゼイン (Debra Zane)

■キャスト

俳優名 役名
ジョン・クラシンスキー (John krasinski)  Burt Farlander
マヤ・ルドルフ (Maya Rudolph)  Verona De Tessant
ジェフ・ダニエルズ (Jeff Daniels)  Jerry Farlander
マギー・ギレンホール (Maggie Gyllenhaal)  LN Fisher-Herrin
アリソン・ジャネイ (Allison Janney)  Lily
クリス・メッシーナ (Chris Messina)  Tom Garnett
キャサリン・オハラ (Catherine O'Hara)  Gloria Farlander
ポール・シュナイダー (Paul Schneider)  Courtney Farlander
カーメン・エジョーゴ (Carmen Ejogo)  Grace De Tessant
ジム・ガフィガン (Jim Gaffigan)  Lowell
ジョシュ・ハミルトン (Josh Hamilton)  Roderick Herrin
メラニー・リンスキー (Melanie Lynskey)  Munch Garnett

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!