映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • アメイジング・グレイス

奴隷貿易への悔恨が秘められた名曲「アメイジング・グレイス」に彩られた、ある男の戦いの物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1780年、イギリス。ウィリアム・ウィルバーフォースは21歳にして国会議員となる。讃美歌「アメイジング・グレイス」の作詞者である牧師ジョン・ニュートンに師事していた彼は、1787年に奴隷貿易廃止運動に取り組み始めた。しかし、10年経っても事態は進展せず、失意の中でウィルバーフォースは体を壊してしまう。一時は運動への熱意を失っていた彼だったが、運命の女性・バーバラと出会い、再び運動に熱意を燃やし始める…。



■解説

イギリスで「奴隷貿易廃止法」成立200周年を記念して製作された本作。「アメイジング・グレイス」の作詞者であるジョン・ニュートンに師事していた政治家ウィリアム・ウィルバーフォースの、奴隷貿易廃止のための戦いの模様を描いた物語。ジョン・ニュートンはもともと奴隷貿易船の船長をしており、彼の航海の最中、2万人の奴隷が命を落としたという。「アメイジング・グレイス」自体が、ニュートンの悔恨と神への感謝から生まれた詩なのだ。本作を観た後でこの曲を聴くと、また新たな響きを感じるだろう。主演は「ファンタスティック・フォー」シリーズのヨアン・グリフィズ。『エニグマ』のマイケル・アプテッド監督がメガホンを取った。


  • 2011年3月5日 より 銀座テアトルシネマほか全国にて

  • 配給:プレシディオ
  • 製作国:イギリス(2006)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 マイケル・アプテッド (Michael Apted)
脚本 スティーヴン・ナイト (Steven Knight)
製作総指揮 ジーニー・キム (Jeanney Kim)
製作 テレンス・マリック (Terrence Malick) エドワード・R・プレスマン (Edward R. Pressman) ケン・ワレス (Ken Wales)
撮影 レミー・アデファラシン (Remi Adefarasin)
音楽 デイヴィッド・アーノルド (David Arnold)
衣装デザイン ジェニー・ビーヴァン (Jenny Beavan)
ヘアメイク ジェニー・シャーコア (Jenny Shircore)
字幕 小寺陽子 (コデラヨウコ)

■キャスト

俳優名 役名
ヨアン・グリフィズ (Ioan Gruffudd)  William Wilberforce
ロモーラ・ガライ (Romola Garai)  Barbara Spooner
マイケル・ガンボン (Michael Gambon)  Lord Charles Fox
キーラン・ハインズ (Ciaran Hinds)  Lord Tarleton
ベネディクト・カンバーバッチ (Benedict Cumberbatch)  William Pitt
ルーファス・シーウェル (Rufus Sewell)  Thomas Clarkson
アルバート・フィニー (Albert Finney)  John Newton
ユッスー・ンドゥール (Youssou N'Dour)  Olaudah Equiano
トビー・ジョーンズ (Toby Jones)  Duke of Clarence

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!