映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 夜の縄張り

「私は負けない」の白坂依志夫がシナリオを執筆し、「早射ち犬」の村野鐵太郎が監督したアクションもの

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

苦学して大学を出た生沢敬は、卑劣な手段に訴えながらも金を握り、何軒かのバーやレストランを経営するほどになっていた。だが、学生時代からの恋人で同棲している令子はそんな生沢についていけなくなっていた。生沢は夜の銀座を支配しようと、大規模なクラブを開店にまでこぎつけつつあったが、最後の資金繰りのため、令子を銀行支店長難波に近づけた。が、令子は身体を与えるのを断った。生沢はそんな時、テレビタレントの北村の情事を写したネガを手に入れ、それをネタに北村から資金を出させた。こうしてクラブ「ギャランス」は開店した。生沢の当面の商売敵は、多くの客を持つ「あや」だった。そのマダム綾子は北村の愛人で、フーテン上りのハーフの洋子をすぐさま、人気ホステスに仕立て上げるほどの才覚の持主だった。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)



■解説



  • 配給:-
  • 製作国:日本(1967)
    • ジャンル:
    • アクション

■スタッフ

監督 村野鐵太郎 (ムラノテツタロウ)
脚本 白坂依志夫 (シラサカヨシオ)
企画 原田光夫 (ハラダミツオ)
撮影 上原明 (ウエハラアキラ)
美術 渡辺竹三郎 (ワタナベタケサブロウ)
音楽 山下毅雄
録音 高橋温生
照明 久保江平八
編集 鈴木東陽 (スズキトウヨウ)
スチル 大葉博一

■キャスト

俳優名 役名
田宮二郎 (Jiro Tamiya)  生沢敬
野添ひとみ (ノゾエヒトミ)  聖堂令子
江原真二郎 (エバラシンジロウ)  木村
松岡きっこ (マツオカキッコ)  緑川洋子
久保菜穂子 (クボナオコ)  綾子
成田三樹夫 (ナリタミキオ)  城戸
須賀不二男 (スガフジオ須賀不二夫)  難波
内田朝雄 (Asao Uchida)  阿南社長
佐々木孝丸 (ササキタカマル)  菅文明
早川雄三 (ハヤカワユウゾウ)  加東警部
仲村隆   梅宮
北原義郎 (キタハラヨシロウ)  北村徳夫
中条静夫 (チュウジョウシズオ)  春岡
夏木章 (ナツキショウ) 
飛田喜佐夫 (トビタキサオ)  栗田
笠原玲子 (カサハラレイコ)  小百合
原敬子 (ハラケイコ)  白川秀子
中原健 (ナカハラケン)  ボーイA
佐原新治 (サハラシンジ)  ボーイB
石田俊介 (イシダシュンスケ)  コックA
喜多大八 (キタダイハチ)  コックB
中田勉   バーテン
大山健二 (オオヤマケンジ)  ギャランスの株主A
隅田一男 (スミタカズオ)  ギャランスの株主B
高村栄一 (タカムラエイイチ)  重役
伊東光一 (イトウコウイチ)  あやの客A
遠藤哲平 (エンドウテッペイ)  あやの客B
谷謙一 (タニケンイチ)  マネージャー
九段吾郎 (クダンゴロウ)  城戸の配下A
前田五郎 (マエダゴロウ)  城戸の配下B
後藤武彦   城戸の配下C
橋本力 (ハシモト)  刑事A
木島進介 (キジマシンスケ)  刑事B
岡崎夏子 (オカザキナツコ)  アパートの管理人
森矢雄二 (モリヤユウジ)  週刊東西の編集部員
佐伯勇 (サエキイサム)  若いバーテン
原田該   死体安置所立会人

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!