映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 四つのいのち

移りゆく季節に命も巡る……ミケランジェロ・フランマルティーノが描く、自然と人間の物語。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

南イタリア、カラブリア州の山間部。老いた牧夫が犬を連れ喘ぎ喘ぎ山羊の放牧にやってくる。牧夫は毎晩あるものを薬のように飲んでいたが、その日課を怠った翌日二度と目覚めることはなかった。牧夫の死と入れ替わりに仔山羊が生まれ落ちる。初めての放牧の日、幼い仔山羊は群れからはぐれ、天に向かってまっすぐ伸びる巨木の根元に途方に暮れて身を横たえる。季節は巡り、巨木は切り倒され炭焼き職人の手に委ねられる。



■解説

深い森に覆われた山々にパン、パン、パンと小気味よい音が響く。まるで心臓の鼓動のようにも聞こえるその音は、この地方伝統の炭焼きの技であり、本作のプロローグとエピローグを担う重要な役割を与えられている。人、動物、植物、そして炭と、命の循環を四つの章で構成し、詩的な美しさとユーモアを交えて描いたのはイタリア映画界の新鋭ミケランジェロ・フランマルティーノ。地球上に共に生きることの意味を、セリフも音楽も排したシンプルかつ力強い映像で伝えてくれる。牧夫の飼う犬以外は誰もプロの俳優ではなく、カラブリアの村に暮らす人々が演じている。第63回カンヌ国際映画祭監督週間で上映され絶賛された逸品。

  • 2011年4月30日 より イメージフォーラムほか全国にて順次公開

  • 配給:ザジフィルムズ
  • 製作国:イタリア=ドイツ=スイス(2010)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ミケランジェロ・フランマルティーノ (Michelangelo Frammartino)
脚本 ミケランジェロ・フランマルティーノ (Michelangelo Frammartino)
プロデューサー フィリップ・ボバー (Philippe Bober) マルタ・ドンゼッリ (Marta Donzelli) スザンヌ・マリアン (Suzanne Marian) アンドレス・ファエフリ (Andres Pfaffli) フランチェスカ・ザンベッロ (Francesca Zambello)
撮影 アンドレス・ファエフリ (Andres Pfaffli)
プロダクション・デザイン マシュー・ブルサード (Matthew Broussard)
録音 パオロ・ベンヴェヌーティ (Paolo Benvenuti) シモーネ・パオロ・オリヴィエーロ (Simone Paolo Olivero)
編集 ベニー・アトリア (Benni Atria) マウリチィオ・グリッロ (Maurizio Grillo)
衣装デザイン ガブリエラ・マイオロ (Gabriella Maiolo)

■キャスト

俳優名 役名
ジュゼッペ・フーダ (Giuseppe Fuda) 
ブルーノ・ティンパノ (Bruno Timpano) 
ナザレノ・ティンパノ (Nazareno Timpano) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!