映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ブラック・スワン

  • R-15

ナタリー・ポートマン、念願のオスカー獲得! 極限の高みを目指す表現者の苦悩を描いたサイコスリラー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ニューヨーク・シティ・バレエ団のバレニーナ・ニナは、純真で繊細な“白鳥”と、妖艶に王子を誘惑する“黒鳥”の二役を踊る「白鳥の湖」のプリマドンナに大抜擢される。しかし優等生タイプのニナにとって“白鳥”はともかく、悪の分身である“黒鳥”に変身することは大きな課題だ。初めての大役を担う重圧、なかなか黒鳥役をつかめない焦燥感から、精神的に追い詰められていくニナ。さらにニナとは正反対で、“黒鳥”役にぴったりの官能的なバレリーナ・リリーが代役に立ったことで、役を奪われる恐怖にも襲われる。ニナの精神バランスがますます崩壊する中、初日は刻々と近づいてくる…。



■解説

ナタリー・ポートマンが第83回アカデミー賞の最優秀主演女優賞に輝いた話題作。監督は、『レスラー』でミッキー・ロークを見事に復活させた鬼才ダーレン・アロノフスキー。本作では独創的な映像演出で、極限の高みに上り詰めようとするアーティストの孤独と苦悩を描き出している。子供時代にバレエを習っていたナタリーは、10ヶ月の猛特訓の末、本格的な舞踏シーンに挑戦。しかしそれ以上に、激しい内面の葛藤に耐えながら、孤独な闘いを続けるバレリーナになりきった、鬼気迫る演技は必見だ。またライバルのリリー役を演じたミラ・クニス、娘に異常な愛情を注ぐ母親役のバーバラ・ハーシー、ニナに主役の座を追われ、精神が崩壊していく元プリマ役のウィノナ・ライダーと、共演陣のチカラのこもった演技も見事。ヘタなホラー映画よりもよほど背筋にゾクっとくる、衝撃のサイコスリラーだ。

  • 2011年5月11日 より TOHOシネマズ 日劇ほか全国にて

  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 製作国:アメリカ(2010)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ダーレン・アロノフスキー (Darren Aronofsky)
脚本 マーク・ヘイマン (Mark Heyman) アンドレス・ハインツ (Andres Heinz) ジョン・マクラフリン (John J. McLaughlin)
原案 アンドレス・ハインツ (Andres Heinz)
製作総指揮 ブラッドレイ・J・フィッシャー (Bradley J. Fischer) アリ・ハンデル (Ari Handel) タイラー・トンプソン (Tyler Thompson) ピーター・フラックマン (Peter Fruchtman) リック・シュワルツ (Rick Schwartz) ジョン・アヴネット (Jon Avnet)
製作 マイク・メダヴォイ (Mike Medavoy) アーノルド・メッサー (Arnold Messer) ブライアン・オリヴァー (Brian Oliver) スコット・フランクリン (Scott Franklin)
撮影 マシュー・リバティック (Matthew Libatique)
プロダクション・デザイン テレーズ・デプレス (Therese DePrez)
音楽 クリント・マンセル (Clint Mansell)
音楽監修 ジム・ブラック (Jim Black) ゲイブ・ヒルファー (Gabe Hilfer)
編集 アンドリュー・ワイスブラム (Andrew Weisblum)
衣装デザイン エイミー・ウエストコット (Amy Westcott)
振り付け バンジャマン・ミルピエ (Benjamin Millepied)

■キャスト

俳優名 役名
ナタリー・ポートマン (Natalie Portman)  Nina Sayers
ヴァンサン・カッセル (Vincent Cassel)  Thomas Leroy
ミラ・クニス (Mila Kunis)  Lily
バーバラ・ハーシー (Barbara Hershey)  Erica Sayers
ウィノナ・ライダー (Winona Ryder)  Beth Macintyre
バンジャマン・ミルピエ (Benjamin Millepied)  David
クセニア・ソロ (Ksenia Solo)  Veronica
クリスティーナ・アナパウ (Kristina Anapau)  Galina
セバスチャン・スタン (Sebastian Stan)  Andrew
トビー・ヘミングウェイ (Toby Hemingway)  Tom

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!