• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園全員出動!の段』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園全員出動!の段

「忍たま乱太郎」初の劇場版アニメでは、忍たまのみんながタソガレドキ軍との戦に参戦!?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

忍術学園の夏休みも終了。乱太郎たちが宿題を提出しようとしたところ、一年生の喜三太に六年生用の「オーマガトキ城城主のふんどしを取れ」という宿題が出され、ふんどしを取りに行った喜三太が帰ってきていないことがわかる。きり丸、しんべヱたちは喜三太を救出にオーマガトキ城に向かう。その頃、忍術学園は、戦中のオーマガトキ軍とタソガレドキ軍の陰謀を知る。喜三太を救出し、陰謀を潰すため、忍術学園のみんなが立ち上がる!



■解説

1986年に朝日小学生新聞で連載が開始され、1993年にアニメ放送が開始された人気シリーズ「忍たま乱太郎」が、劇場版アニメとして初登場。今回の映画版は原作コミックス37巻、42巻をベースに、忍術学園全学年の忍たまがスクリーンに登場する。忍たまの誰もが個性や才能を活かして活躍しているが、保健委員長の善法寺先輩や一年は組の佐武虎若の活躍ぶりは特筆モノ。もちろん、乱太郎やきり丸、しんべヱたちも大活躍している。学園長や稗田八方斎らの、お約束のシーンも。とはいえ、シリーズをまったく観たことがない人でも楽しめる内容なので、未見の人もご安心を。次長課長の河本準一やロンドンブーツ1号2号の田村亮がゲスト声優に挑戦している。

  • 2011年3月12日 より 全国にて

  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 製作国:日本(2011)
    • ジャンル:
    • アニメーション
    • |
    • ファミリー/キッズ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 藤森雅也 (フジモリマサヤ)
演出 吉田光春
監修 芝山努 (シバヤマツトム)
脚本 浦沢義雄 (ウラサワヨシオ)
原作 尼子騒兵衛 (アマコソウベエ)
エグゼクティブプロデューサー 田中渉 (Wataru Tanaka) 安藤雅章
企画 白石統一郎 (シライシトウイチロウ) 中村重喜 横尾堅示
製作 寺田篤 服部洋 (ハットリヒロシ) 薄井正人 畠中達郎 (ハタナカタツロウ) 久松猛朗 (Takeo Hisamatsu) 中沢敏明 (ナカザワトシアキ) 重村博文 (シゲムラヒロブミ) 坂井宏先 (サカイヒロサキ) 岡村雅裕 (オカムラマサヒロ) 安田正樹 (ヤスダマサキ) 町田智子 喜多埜裕明 (Hiroaki Kitano) 宇留間和基
チーフプロデューサー 柴田裕司
プロデューサー 花田聖 (Takashi Hanada) 中沢いずみ
協力プロデューサー 宮本未来
アニメーションプロデューサー 松山竜一郎
アニメーションプロデューサー補 山口達也
コンテ 藤森雅也 (フジモリマサヤ) 吉田光春
キャラクターデザイン 藤森雅也 (フジモリマサヤ) 新山恵美子
作画監督 新山恵美子 吉原幸之助 芳川弥生 玉利和枝
作画監督補佐 遠藤江美子
撮影監督 佐々木和宏
美術監督 市岡恵理奈
美術設定 川井憲 (カワイケン)
音楽 馬飼野康二 (マガイノコウジ)
音楽プロデューサー 市岡純治
オープニングテーマ NYC (NYC)
エンディングテーマ NYC (NYC)
音響監督 大熊昭 (オオクマアキラ)
ミキサー 内山敬章 (Hiroaki Uchiyama)
効果 庄司雅弘 (ショウジマサヒロ) 風間結花
編集 坂本雅紀 (サカモトマサキ)
制作担当 鳥山孝司 廣瀬秋馬
出演(声) 高山みなみ (タカヤマミナミ) 田中真弓 (タナカマユミ) 一龍斎貞友 (イチリュウサイテイユウ) 大塚周夫 (Chikao Ohtsuka) 関俊彦 (セキトシヒコ) 辻村真人 (ツジムラマサト)
色彩設計 村田恵理子
色彩設計協力 大鳥居紀行
色指定 木幡美雪
特別出演(声) 河本準一 (コウモトジュンイチ) 田村亮 (Ryo Tamura)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!