映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • スプライス

  • R-15

『CUBE キューブ』のヴィンチェンゾ・ナタリが創り出す、新たなSFサスペンスの傑作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

科学者の夫婦、クライヴとエルサは、法と倫理を無視して、禁断の実験に身を投じてしまう……それは、人間と動物のDNAを配合して、“新生命体”を創り出すことだった。実験は成功し、二人は誕生した“新生命体”に“ドレン”と名付け、秘密裏に育てていく。やがてドレンは急速に美しい女性に成長するが、彼女の進化は止まらず、二人の想像を超える変貌を遂げ、手に負えないモンスターと化してしまう。そして、彼女を抹殺しようとしたクライヴとエルサは、逆にドレンの恐るべき目的に巻き込まれていく……。



■解説

常に画期的なビジュアルインパクトを与え続けるヴィンチェンゾ・ナタリ監督が描く、新たなSFサスペンスの傑作。主人公の科学者夫婦に、『戦場のピアニスト』でアカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞し、『プレデターズ』でアクション俳優としても開眼したエイドリアン・ブロディと、『死ぬまでにしたい10のこと』などで高い評価を受け、『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』で長編映画監督デビューを果たし、アカデミー賞の脚色賞などにノミネートされたサラ・ポーリー。製作総指揮は、『パンズ・ラビリンス』『ヘルボーイ』などのギレルモ・デル・トロと、『ダイ・ハード』「マトリックス」シリーズなどのジョエル・シルバー。(作品資料より)

  • 2011年1月8日 より 新宿バルト9ほか全国にて

  • 配給:クロックワークス
  • 製作国:カナダ=フランス(2008)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
    • |
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ヴィンチェンゾ・ナタリ (Vincenzo Natali)
脚本 ヴィンチェンゾ・ナタリ (Vincenzo Natali) アントワネット・テリー・ブライアント (Antoinette Terry Bryant) ダグ・テイラー (Doug Taylor)
原案 ヴィンチェンゾ・ナタリ (Vincenzo Natali) アントワネット・テリー・ブライアント (Antoinette Terry Bryant)
製作総指揮 ギレルモ・デル・トロ (Guillermo del Toro) フランク・コロー (Franck Chorot) スーザン・モントフォード (Susan Montford) ドン・マーフィー (Don Murphy)
撮影 永田鉄男 (Tetsuo Nagata)
音楽 シリル・オーフォール (Cyrille Aufort)
編集 ミシェル・コンロイ (Michele Conroy)

■キャスト

俳優名 役名
エイドリアン・ブロディ (Adrien Brody)  Clive Nicoli
サラ・ポーリー (Sarah Polley)  Elsa Kast
デルフィーヌ・シャネアック (Delphine Chaneac)  Dren
シモーナ・メカネスキュ (Simona Maicanescu)  Joan Chorot
デイヴィッド・ヒューレット (David Hewlett)  William Barlow
ブランドン・マクギボン (Brandon McGibbon)  Gavin Nicoli
アビゲイル・チュ (Abigail Chu)  Child Dren

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!