映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ライトノベルの楽しい書き方

1ヶ月の限定恋愛シミュレーション。人気ライトノベルを実写化。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

海洋生物オタクの高校生・与八雲は、出版社に勤める従姉・心夏の手伝いで、人気ライトノベル作家・姫宮美桜の家に原稿を受け取りにいくことに。だが、そこで八雲が見たのは、クラスメイトの学園最強美少女・流鏑馬剣。現役女子高生作家・姫宮美桜は、なんと、あの流鏑馬剣だったのだ!そんな剣は、目下大スランプ中。新作の学園ラブコメの執筆が全く進んでいなかった。実際に恋をしたことがないから書けない、というのがその原因。そこで、心夏が八雲にある命令を下す。「姫宮美桜の彼氏になりなさい! 経験値を稼ぐための特訓修行、一ヶ月」八雲と剣を付き合わせて、疑似恋愛体験をさせ、小説を書かせようと言うのだ。仕方なしに始まる恋愛シミュレーション。ところがそこに学園最萌え美少女、市古が参戦!? 3人の恋の行方は…。



■解説

剣術の達人ながら芯は「本当に」「普通の」「可愛い」「女の子」流鏑馬剣を演じるのは、ハロー!プロジェクトに所属する人気アイドルグループBerryz工房のメンバーとして活躍中の須藤茉麻。剣と1ヶ月の擬似恋愛を付き合うハメになった海洋生物オタクの与八雲を演じるのは、ミュージカル『テニスの王子様』の佐藤永典。剣と八雲の擬似恋愛を見守る学園萌えランキング第1位の美少女・市古ゆうなを演じるのは、人気アニメ『けいおん!!』の中野梓役でブレイクした竹達彩奈。原作はライトノベルだけではなく、『電波男』『なぜケータイ小説は売れるのか』など評論やエッセイでも活躍している本田透。人気ゲーム『To Heart』『雫』などのシナリオライターとして人気を誇る高橋龍也が映画脚本に初挑戦。『酔いどれバトン』『ジェンガ!』ほか、いくつもの監督作品が映画祭で数多くの栄誉に輝く大森研一が、商業用長編映画初のメガホンを執る。(作品資料より)

  • 2010年12月4日 より 池袋テアトルダイヤほか全国にて順次公開

  • 配給:アートポート
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 大森研一 (オオモリケンイチ)
脚本 高橋龍也 (タカハシタツヤ)
原作 本田透 (ホンダトオル)
エグゼクティブプロデューサー 松橋祥司 (マツハシマサシ) 浅見敬 (アサミケイ)
企画 中野隆治
プロデューサー 影山二郎 (カゲヤマジロウ) 浅生亮平 (アソウリョウヘイ)
チーフプロデューサー 加藤智行 (カトウトモユキ)
撮影監督 吉村大樹
美術装飾 藤井悦男
音楽監督 中村太一朗
主題歌 武川アイ (Ai Takekawa)
編集 大森研一 (オオモリケンイチ)
VE 上池惟孝
制作担当 村瀬正憲 (ムラセマサノリ)
助監督 田口桂

■キャスト

俳優名 役名
須藤茉麻 (スドウマアサ)  流鏑馬剣
佐藤永典 (サトウヒサノリ)  与八雲
竹達彩奈 (タケタツアヤナ)  市古ゆうな
能登有沙 (ノトアリサ)  与心夏
國府田マリ子   与まるみ
鈴木拡樹 (スズキヒロキ)  石切清麿
五十嵐令子 (イガラシレイコ)  与こゆり

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!