映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 毎日かあさん

アニメでもおなじみの西原理恵子の人気漫画を、小泉今日子、永瀬正敏という意外なキャストで映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

サイバラ一家に今日も朝が来た。締め切りに追われる人気漫画家サイバラは母トシエに起こされ、6歳の息子のブンジと4歳の娘フミを保育園に送り届けたと思ったら、息つく間もなく夜まで続く仕事につく。ある日、アルコール依存症で入院中の夫のカモシダが勝手に退院してきてしまう。最初は大人しくしていたものの、次第に酒の量が多くなり、妄想がひどくなるカモシダ。サイバラはとうとう彼に離婚届を渡すのだが…。



■解説

『いけちゃんとぼく』『女の子ものがたり』『パーマネント野ばら』と、このところ映画化ラッシュが続いているサイバラ作品。なかでも本作はアニメ化もされている彼女の代表作の実写版。原作漫画では、子どもたちが引き起こす“笑い”が大きな比重を占めるが、本作ではギャグの度合いは割とあっさりで、アルコール依存症の夫を支える家族の物語としての印象が強い。その点では、『酔いがさめたら、うちへ帰ろう。』と話は同じだが、あちらは元夫の鴨志田氏による原作で、視点は異なる。本作のサイバラ役には、『グーグーだって猫である』でも漫画家を演じていた小泉今日子。夫のカモシダには、元“夫”の永瀬正敏が演じているのも見どころのひとつ。

■スタッフ

監督 小林聖太郎 (コバヤシセイタロウ)
脚本 真辺克彦 (マナベカツヒコ)
原作 西原理恵子 (サイバラリエコ)
エグゼクティブプロデューサー 中尾哲郎 (ナカオテツロウ) 那須野哲弥 (ナスノテツヤ)
企画 青木竹彦 (アオキタケヒコ) 原公男 (ハラキミオ)
プロデューサー 瀧川治水 (Chisui Takigawa) 渡辺大介 (ワタナベダイスケ)
撮影 斉藤幸一 (サイトウコウイチ)
美術 丸尾知行 (マルオトモユキ)
音楽 周防義和 (スオウヨシカズ)
録音 白取貢 (シラトリミツグ)
照明 豊見山明長 (トミヤマメイチョウ)
編集 宮島竜治 (ミヤジマリュウジ)
衣裳/スタイリスト 浜井貴子 (ハマイタカコ)
ヘアメイク 青木映子 (アオキエイコ)
製作担当 斉藤大和
助監督 吉村達矢 (ヨシムラタツヤ)
スクリプター/記録 阿保知香子

■キャスト

俳優名 役名
小泉今日子 (Koizumi Kyoko)  サイバラリエコ
永瀬正敏 (Masatoshi Nagase)  カモシダユタカ
矢部光祐 (ヤベコウスケ)  ブンジ
小西舞優 (コニシマウ)  フミ
正司照枝 (ショウジテルエ)  トシエ
古田新太 (Arata Furuta)  ゴンゾ
大森南朋 (Nao Omori)  シマダ
田畑智子 (Tabata Tomoko)  愛ちゃん
光石研 (Ken Mitsuishi)  サイバラの兄
鈴木砂羽 (Sawa Suzuki)  麦田
柴田理恵 (シバタリエ)  粟田
北斗晶 (ホクトアキラ)  稗田
安藤玉恵 (アンドウタマエ)  米田
遠山景織子 (Toyama Kyoko)  母親

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!