映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫

浅野忠信が、赤塚不二夫に「シェー!!」となりきる!? 天才ギャグマンガ家の破天荒な日々をボカーンと映画化!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

大好きな少女マンガを作ることを夢見て、出版社に入社した武田初美。しかし「少年サンデー」に配属された彼女は、人気絶頂のギャグマンガ家・赤塚不二夫の担当に任命されてしまう。口を開けば「タリラリラーン!!」「もっとバカになるのだ!!」と遊びとギャグに命をかける赤塚に、マジメで乙女な初美は初日から振り回されっぱなし!! しかし“バカの王様”赤塚の強烈な手ほどきを受け、初美は徐々にその才能を開花。やがて2人は、最強のコンビになっていく…。



■解説

「天才バカボン」、「おそ松くん」、「ひみつのアッコちゃん」などの作品で一世を風靡したギャグマンガ家、赤塚不二夫。彼の編集担当者として35年の親交があった武居俊樹氏の著書「赤塚不二夫のことを書いたのだ!!」(文春文庫刊)を、豪華キャストで“事実を超脚色して、誇張してボカーンと映画化”した異色作。赤塚不二夫を演じるのは、ハリウッド進出を果たし、今後の活躍にますます注目の浅野忠信。以前から赤塚の大ファンで、彼の役がたっての希望だったという浅野は、これまで見せたことのない全力のハジケっぷりで、バカに命をかける赤塚を熱演。そんな赤塚に振り回され、毒され、いつしか最強のコンビとなっていく新人編集者・初美役の堀北真希も、清純派女優のイメージをかなぐり捨て、見事なコメディエンヌぶりを発揮している。脚本は、『踊る大捜査線』シリーズの超ヒットメーカー・君塚良一&本作が初メガホンとなった佐藤英明。

■スタッフ

監督 佐藤英明
脚本 君塚良一 (キミヅカリョウイチ) 佐藤英明
原作 武居俊樹 (タケイトシキ)

■キャスト

俳優名 役名
浅野忠信 (Tadanobu Asano)  赤塚不二夫
堀北真希 (Maki Horikita)  武田初美
阿部力 (Li Dongdong)  広瀬穣治
木村多江 (Kimura Tae)  赤塚トシ子
いしだあゆみ (Ishida Ayumi)  赤塚ヨリ
佐藤浩市 (Koichi Sato)  佐々木正一

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!