• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(コア)』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(コア)

MOVIE大戦が超パワーアップ!仮面ライダー3つの物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

「仮面ライダーダブル feat.スカル」…竜との結婚式を迎えてマリッジブルーの亜樹子は、翔太郎とフィリップと共に戦いに巻きこまれ、プテラノドンヤミーが持つメモリーメモリの力で、鳴海荘吉の過去を垣間見ることになる。舞台は風都で最初に起きたドーパント事件。なぜ荘吉は仮面ライダースカルになったのか?その謎が明かされて行く。「仮面ライダーオーズ ノブナガの欲望」…鎧に身をまとった織田信長のミイラが発見され、鴻上によって蘇生実験が開始される。ホムンクルス=人造人間となった“ノブナガ”と出会った映司は面倒を見る事になるが、ノブナガは尽きぬ欲望と復讐心に満たされていた。映司の心配をよそに、ノブナガはその2つの心を解き放って行く。「MOVIE大戦CORE」…過去の仮面ライダーたちの記憶を利用した恐ろしく巨大なエネルギー体の仮面ライダーが登場。それは“仮面ライダーコア”と名乗り、おぞましき力を発動させて行く!その力を止めるために、ダブルライダーは地球の奥深く中心・核へと向かう…!Wとオーズは、圧倒的な力を見せるコアとの激闘を開始してマグマの底に突入した。はたしてそこに存在する、コアのパワー源とは……!?



■解説

平成仮面ライダー10周年プロジェクト“秋の陣”として「次の10年に向けた、新たなるシリーズの第1作」をコンセプトに制作された『仮面ライダーW』。感動のラストを迎えた前作の興奮も冷めやらぬうちにスタートした『仮面ライダーオーズ/OOO』は、その志を確かなものにすべく、戦いのボルテージをヒートアップさせている。この2大ライダーが本格的タッグを組み、遂に壮大な<MOVIE大戦>を展開!しかも「W編」には昨年の『仮面ライダー×仮面ライダーダブル&ディケイド MOVIE大戦2010』に登場したハードボイルドな仮面ライダー「仮面ライダースカル」が再び参戦。鳴海荘吉=吉川晃司を再び迎えて、今度はスカルの<ビギンズナイト>ともいえる物語が語られる。一方、「オーズ編」では新しい仮面ライダーが登場。加えて織田信長のミイラが、オーメダルを利用した人造の体で蘇るという驚愕のドラマが描かれる。さらに「MOVIE大戦」では、史上初ライダーが地球の中心・核へ。オーズとWが巨大な敵=<仮面ライダーコア(初のフルCGによる敵仮面ライダー!)>と激闘する。(作品資料より)

■スタッフ

監督 田崎竜太 (Ryuta Tasaki)
アクション監督 宮崎剛 (ミヤザキツヨシ)
特撮監督 佛田洋 (フツタヨウ)
脚本 三条陸 井上敏樹 (イノウエトシキ)
原作 石ノ森章太郎 (イシモリショウタロウ)
音楽 中川幸太郎 (ナカガワコウタロウ) 鳴瀬シュウヘイ (ナルセシュウヘイ)

■キャスト

俳優名 役名
吉川晃司 (キッカワコウジ)  鳴海荘吉 / 仮面ライダースカル
桐山漣 (キリヤマレン)  左翔太郎 / 仮面ライダーW
菅田将暉 (スダマサキ)  フィリップ / 仮面ライダーW
山本ひかる (ヤマモトヒカル)  鳴海亜樹子 / メリッサ
木ノ本嶺浩 (キノモトミネヒロ)  照井竜 / 仮面ライダーアクセル
山本太郎 (Taro Yamamoto)  松井誠一郎
渡部秀 (ワタナベシュウ)  火野映司 / 仮面ライダーオーズ
三浦涼介 (ミウラリョウスケ)  アンク
高田里穂 (タカダアリホ)  泉比奈
大口兼悟 (オオクチケンゴ)  ノブナガ
彩也子 (サヤコ)  明智よしの
なだぎ武 (ナダギタケシ)  刃野幹夫
中川真吾 (ナカガワシンゴ)  真倉俊
かでなれおん (カデナレオン)  小森絵漣
小沢和義 (Kazuyoshi Ozawa)  尾藤勇
君嶋麻耶 (キミジママヤ)  後藤慎太郎
有末麻祐子 (アリスエマユコ)  里中エリカ
甲斐まり恵 (カイマリエ)  白石知世子
神尾佑 (カミオユウ)  真木清人
宇梶剛士 (Takashi Ukaji)  鴻上光生
なすび (ナスビ) 
腹筋善之介 (フッキンゼンノスケ) 
板野友美 (イタノトモミ) 
河西智美 (カサイトモミ) 
つぶやきシロー (ツブヤキシロー) 
佐戸井けん太 (Kenta Satoi) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!