映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 黒く濁る村

  • PG-12

欲望の果てに見える人間の哀しみを描く極限のミステリー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

長年、音信不通だった父の死の知らせを受けて、ヘグクは山奥の村へとやって来た。突然のヘグクの登場に、村人たちは困惑を隠せない。死因が不明な事に納得できないヘグクはしばらく村にいる事にする。やがて、父所有の土地の名義が書き換えられ、財産も全額が引き出されている事を知る。秘密を探っていくヘグクだが、次々に事件が起き、死人が出ていく。そして30年前に起きたある事件に、父や村長が深く関わっていたことを知る。



■解説

『シルミド/SILMIDO』のヒットで知られるカン・ウソク監督の新作は、山あいの村を舞台にしたミステリー大作。都会に住む青年が、父の死をきっかけに山奥の村を訪れ、数十年前にさかのぼる事件の謎を探るというのは、日本の横溝正史作品『八つ墓村』にも通じるストーリーだ。2時間41分という長尺ながら、最後までダレる事なく引っ張っていく展開はさすがだが、それでもまだ省略したバックグランド・ストーリーがあるように感じるほど密度は濃い。『殺人の追憶』の容疑者役で注目を浴びたパク・ヘイルが主人公の青年を好演。また、村長(チョン刑事)役のチョン・ジェヨンが強い印象を残している。

  • 2010年11月20日 より 丸の内TOEI、シネマスクエアとうきゅうほか全国にて

  • 配給:CJ Entertainment Japan
  • 製作国:韓国(2010)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 カン・ウソク (Kang Woo-Suk)
脚本 チョン・ジウ (Ji Woo Chung)
原作 ユン・テホ
撮影 キム・ソンボク (Sung Bok Kim) キム・ヨンフン (Kim Yong heung)
美術 チョ・ソンウォン (Cho Sung-won) イ・テフン オ・ソンホ キム・ヨンボク (Kim Young-bok)
音楽 チョ・ヨンウク (Jo Yeong-wook)
照明 カン・テヒ
編集 コ・イムピョ (Ko Im-Pyo)
衣装デザイン チョ・サンギョン (Jo Sang-gyeong) チャン・ジン (Jang Jin)
メイク チャン・ジン (Jang Jin) チョ・サンギョン (Jo Sang-gyeong)
助監督 アン・テジュン ペク・ギュソク
特殊効果 シン・ジェホ (Shin Jae ho) チョン・ドアン (Chung Do An) イ・フィギョン キム・ウク

■キャスト

俳優名 役名
パク・ヘイル (Park Hae-il) 
チョン・ジェヨン (Jeong Jae-Yeong) 
ユ・ジュンサン (Yu Jun-Sang) 
ホ・ジュノ (Heo Jun ho) 
ユソン (Yu Seon) 
ユ・ヘジン (Yu Hye-jin) 
キム・サンホ (Kim Sang-ho) 
キム・ジュンベ  
カン・シニル (Kang Shin il) 
イム・スンデ (Im Seung-dae) 
チョン・ギュス (Jeong Kyu-Su) 
イ・チョルミン  
オ・スンテ (Oh Sun-tae) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!