映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • GAMER

  • R-15

命を賭けた男たちのバトル!ジェラルド・バトラー主演で贈る超絶アクション

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

西暦2034年、世界中の人々はある“ゲーム”に熱狂していた。天才クリエイター、キャッスルが開発したオンライン・ゲーム“スレイヤー”では、脳細胞手術を受けた生身の人間がプレイヤーに遠隔操作され、激しい戦闘を繰り広げていた。無実の罪で投獄され、スレイヤーの戦士となったケーブルは、「30回勝ち抜けば釈放」という条件にあと1回と迫り、世界中の注目を集めていた。だが、ケーブルは愛する妻と娘に再会するため、“ゲーム”の世界から自力で抜け出そうとする。



■解説

生身の人間が遠隔操作されている近未来では、激しい戦闘を繰り広げるオンライン・ゲームが大流行中――そんなゲームの世界に駆り出された男の死闘を描くアクション・ムービー。最新の撮影技術を駆使し“ゲーム”の世界をリアルに映像化しただけでなく、戦闘シーンやカーチェイスはCGに頼らず生身のアクションに徹するなど、製作サイドのこだわりによって生み出された迫力の映像が見どころだ。主演は『300<スリーハンドレッド>』や『オペラ座の怪人』で知られるジェラルド・バトラー。鍛え抜かれた肉体を使ったガンアクションは壮絶の一言。『アドレナリン』シリーズのマーク・ネヴェルダインとブライアン・テイラーの洗練された演出は、観る者を緊張感みなぎる、生き残りをかけた“ゲーム”の世界に誘う。

  • 2010年12月3日 より TOHOシネマズみゆき座ほか全国にて

  • 配給:ショウゲート
  • 製作国:アメリカ(2009)
    • ジャンル:
    • アクション
    • |
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 マーク・ネヴェルダイン (Mark Neveldine) ブライアン・テイラー (Brian Taylor)
脚本 マーク・ネヴェルダイン (Mark Neveldine) ブライアン・テイラー (Brian Taylor)
製作総指揮 マーク・ネヴェルダイン (Mark Neveldine) ブライアン・テイラー (Brian Taylor) エリック・リード (Eric Reid) デイヴィッド・スコット・ルビン (David Scott Rubin) マイケル・パサーネク (Michael Paseornek) ジェームズ・マッケイド (James McQuaide)
製作 トム・ローゼンバーグ (Tom Rosenberg) ゲイリー・ルチェシ (Gary Lucchesi) スキップ・ウィリアムソン (Skip Williamson) リチャード・ライト (Richard Wright)
撮影 エッケハート・ポラック (Ekkehart Pollack)
美術 ジェリー・フレミング (Jerry Fleming)
音楽 ロバート・ウィリアムソン (Robb Williamson) ジェフ・ザネリ (Geoff Zanelli)
編集 ピーター・アムンドソン (Peter Amundson) フェルナンド・ヴィレーナ (Fernando Villena) ドゥビー・ホワイト (Doobie White)
衣装デザイン アリックス・フリードバーグ (Alix Friedberg)
字幕 種市譲二 (Joji Taneichi)

■キャスト

俳優名 役名
ジェラルド・バトラー (Gerard Butler)  Kable / John Tillman
マイケル・C・ホール (Michael C. Hall)  Ken Castle
アンバー・ヴァレッタ (Amber Valletta)  Angie
ローガン・ラーマン (Logan Lerman)  Simon Silverton
テリー・クルーズ (Terry Crews)  Hackman
クリス・“リュダクリス”ブリッジス (Chris 'Ludacris' Bridges)  Humanz Brother
キーラ・セジウィック (Kyra Sedgwick)  Gina Parker Smith
アリソン・ローマン (Alison Lohman)  Trace
ゾーイ・ベル (Zoe Bell)  Sandra
ジョン・レグイザモ (John Leguizamo)  Freek

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!