映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 半次郎

西郷隆盛と共に戦った男、中村半次郎の半生を描いたスペクタクル戦争時代劇

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

幕末の時代、京都に新撰組も恐れる薩摩の侍がいた。その男、中村半次郎は、生まれは貧しい下級武士だったが、志は高く、日々、武道に打ち込んでいた。欧米列強が日本に開国を迫っている頃、薩摩侍の中心人物、西郷隆盛が京に上ると聞き、半次郎は自分も加えて欲しいと名乗り出る。剣の腕前を披露し、「侍らしく義のために死ぬには、どげんしたらよしごわすか」と西郷に問う。終生を共にする二人の運命の出会いであった。



■解説

幕末維新の時代、西郷隆盛と共に混乱の時代を生きた実在の人物、中村半次郎の半生を描いた戦争時代劇。遺韓論が発端で起こった西南戦争の時代を背景に、真の侍たちを迫力のアクションで力強く再現した。半次郎は生まれも貧しく、学もない。しかし、人並み外れた度胸のよさと剣の腕前で侍たちの心を掴む。また、ひたむきな忠誠心と人柄で、敵対していた長州藩主、鮎川小次郎までも魅了していったのであった。出演は、榎木孝明、AKIRA、白石美帆、坂上忍ら。本作の企画を立ち上げた榎木孝明が、同郷の士を熱演している。EXILEのAKIRAが初の時代劇出演とは思えない男臭い演技を披露している。監督は『長州ファイブ』の五十嵐匠。

  • 2010年10月9日 より シネマート六本木ほか全国にて順次公開

  • 配給:ビーズインターナショナル
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇
    • |
    • 戦争
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 五十嵐匠 (イガラシタクミ)
脚本 丸内敏治 (マルウチトシハル) 西田直子 (ニシダナオコ)
企画 榎木孝明 (Takaaki Enoki)
プロデューサー 坂上也寸志 (Yasushi Sakagami)
撮影 阪本善尚 (サカモトヨシタカ)
美術 池谷仙克 (イケヤノリヨシ)
音楽 吉俣良
主題歌 平原綾香 (ヒラハラアヤカ)
録音 武進 (タケススム)
照明 大久保武志 (オオクボタケシ)
編集 川島章正 (カワシマアキマサ)
助監督 李潤午
記録 宮下こずゑ
アクションコーディネーター 諸鍛冶裕太 (ショキンジユウタ)

■キャスト

俳優名 役名
榎木孝明 (Takaaki Enoki)  中村半次郎
AKIRA OKUGAWA   永山弥一郎
白石美帆 (Shiraishi Miho)  さと
津田寛治 (Kanji Tsuda) 
坂上忍 (サカガミシノブ) 
永澤俊矢 (Toshiya Nagasawa) 
広島光 (ヒロシマコウ) 
北村有起哉 (Yukiya Kitamura) 
田中正次  
雛形あきこ (ヒナガタアキコ) 
葛山信吾 (Shingo Katsurayama) 
竜雷太 (Raita Ryu) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!