映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • さびしんぼう

尾道を舞台に、少年の淡い恋、彼の前に突然現われた少女時代の母親“さびしんぼう”と少年との交流を描いたファンタジー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

寺の住職の一人息子・井上ヒロキは、カメラの好きな高校二年生。母タツ子は、彼に勉強しろ、ピアノを練習しろといつも小言を言う。ヒロキのあこがれのマドンナは、放課後、隣の女子校で「別れの曲」をピアノで弾いている橘百合子である。彼は望遠レンズから、彼女を見つめ、さびしげな横顔から“さびしんぼう”と名付けていた。寺の本堂の大掃除の日、ヒロキは手伝いに来た友人の田川マコト、久保カズオと共にタツ子の少女時代の写真をばらまいてしまった。



■解説

山中恒原作の「なんだかへんて子」の映画化で、脚本は「天国にいちばん近い島」の剣持亘、内藤忠司、大林宣彦の共同執筆。監督は「天国にいちばん近い島」の大林宣彦、撮影は同作の阪本善尚がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1985)
    • ジャンル:
    • SF/ファンタジー

■スタッフ

監督 大林宣彦 (Nobuhiko Obayashi)
脚本 剣持亘 内藤忠司 (Tadashi Naito) 大林宣彦 (Nobuhiko Obayashi)
原作 山中恒 (ヤマナカヒサシ)
企画 P・S・C
製作 小倉斉 (オグラヒトシ) 山本久 根本敏雄 (ネモトトシオ) 出口孝臣
プロデューサー 森岡道夫 (モリオカミチオ) 久里耕介 (クリコウスケ) 大林恭子 (オオバヤシキョウコ)
撮影 阪本善尚 (サカモトヨシタカ)
美術デザイン 薩谷和夫 (サツヤカズオ)
音楽 瀬尾一三
主題歌 富田靖子 (Yasuko Tomita)
録音 稲村和己 (イナムラカズミ)
音響デザイン 林昌平 (ハヤシショウヘイ)
照明 渡辺昭夫 (ワタナベアキオ)
編集 大林宣彦 (Nobuhiko Obayashi)
助監督 内藤忠司 (Tadashi Naito)
スチール 中尾孝 (ナカオタカシ)

■キャスト

俳優名 役名
富田靖子 (Yasuko Tomita)  田中タツコ
富田靖子 (Yasuko Tomita)  橘百合子
尾美としのり (Toshinori Omi)  井上ヒロキ
藤田弓子 (Fujita Yumiko)  井上タツ子
小林稔侍 (Nenji Kobayashi)  井上道了
岸部一徳 (Ittoku Kishibe)  吉田徹
秋川リサ (アキカワリサ)  大村カズコ
入江若葉 (イリエワカバ)  PTA会長
佐藤允 (Makoto Sato)  校長・岡本
浦辺粂子 (ウラベクメコ)  井上フキ
砂川真吾   田川マコト
大山大介 (Daisuke Oyama)  久保カズオ
林優枝 (ハヤシヒロエ)  木鳥マスコ
柿崎澄子 (カキザキスミコ)  魚屋の店員
根岸季衣 (Negishi Toshie)  マコトの母
明日香尚 (アスカナオ)  カズオの母
峰岸徹 (ミネギシトオル)  カズオの父
樹木希林 (Kiki Kirin)  雨野テルエ
小林聡美 (Kobayashi Satomi)  雨野ユキミ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!