映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • making of LOVE

実像か虚像か――映画監督・古澤健とフルサワが観たものは?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

映画監督のフルサワは、翔太ら数名のスタッフとともに、愛をテーマに自主映画を撮影しようとしているが、なかなか進まない。そこで彼らは、以前撮影中にすれ違った美女・ゆかりに接近し、映画に起用しようとする。フルサワは、様々な男たちとの関わりをビデオに記録しているというゆかりが持ってきたVHSを観るために、翔太の部屋に上がり込む。映像の中に知人の姿を発見したフルサワたちは、その知人にゆかりのことを聞くが…。



■解説

“青春”と“H”をテーマに据えれば何でもOK――そんなルールのもと、異才、鬼才と呼ばれる映画作家たちが自分たちの個性を存分に爆発させたシリーズ――「青春H」、その第1弾の2本目の監督を務めたのは、黒沢清監督の演出助手を経て、『オトシモノ』や『トワイライトシンドローム デッドクルーズ』などの一般作を発表している古澤健。“愛”に関する自主映画を製作中の主人公・映画監督フルサワを古澤自身が演じ、女に夢中になる男の情けなさと映画監督の悲哀を、身を持って表現しているところが面白い。“性”をテーマとするシリーズだけに、出演女優の大胆な濡れ場とヌードが盛り込まれているのも、当然のことながら見どころだ。

  • 2010年8月29日 より ポレポレ東中野(レイト)にて

  • 配給:アートポート
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • アダルト
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 古澤健 (フルサワケン)
脚本 古澤健 (フルサワケン)
原案 古澤健 (フルサワケン)
企画 木谷祐介 (コタニユウスケ) 高崎正年
製作 松下順一 (Junichi Matsushita)
プロデューサー 小貫英樹 (オヌキヒデキ)
撮影 山田達也 (ヤマダタツヤ)
音楽 宇波拓
照明 玉川直人
編集 古澤健 (フルサワケン) 古澤健 (フルサワケン)
アソシエイト・プロデューサー 笠原慎吾 清水稔 (シミズミノル)
ライン・プロデューサー 奥野邦洋 (オクノクニヒロ)
アシスタントプロデューサー 堀川美佳
監督助手 宮崎大祐 佐直輝尚 東谷一樹
視覚効果 立石勝 (タテイシマサル) 西尾和弘 (ニシオカズヒロ)

■キャスト

俳優名 役名
藤代さや (フジシロサヤ)  ゆかり
川上洋一郎 (カワカミヨウイチロウ)  翔太
佐伯奈々 (サエキナナ)  なつみ
古澤健 (フルサワケン)  ふるさわ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!