映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 少女戦士伝シオン

愛と欲望と名誉のため命を賭うして戦う十二名の少女戦士。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

遥か未来…風の時代といわれた頃、其の国は十二支といわれた子(し)、丑(ちゅう)、寅(いん)、卯(ぼう)、辰(しん)、巳(し)、午(ご)、末(び)、申(しん)、酉(ゆう)、戌(じゅつ)、亥(がい)の十二の部族で統治されていた。十二年に一度、年の始めに十二支の国を纏める大族長を決めるために一同が集まり武冠陰陽試合が行われた。武冠陰陽試合とは、各族長から選ばれし十二名の少女戦士が己の命をかけて六賢の塔に入塔し仁・忠・義・智・勇・慈と書き写されてある六賢の宝玉を見つけ出し、一番先に六賢の宝玉を塔内に奉っている社に御奉納できた族者が十二支を統括する大族長に選ばれるという、命をかけた大試合であった。それぞれの部族の誇りを心に秘め、六賢の塔に立つ選ばれし十二名の少女戦士の闘いが今始まる…。



■解説

慈愛の心と剣の才能を隠し持った少女戦士シオン役には、これからの注目株の新人、父に国広富之をもち俳優としての才能を輝かせる谷内里早。スタッフは、脚本と監督に劇映画「ベースボールキッズ」の瀧澤正治。共同脚本には、「メトロガイドいい店見つけた」の著者であり、劇映画「ベースボールキッズ」の原作でもある「マイ・ベスト・デイズ」の著者の椎名勲。12名の少女キャストによる純な魅力満載のファンタジック・エンターテインメント作品。(作品資料より)

  • 2010年8月20日 より 渋谷シアターTSUTAYAにて

  • 配給:-
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 瀧澤正治 (タキザワマサハル)
脚本 椎名勲 (シイナイサオ) 瀧澤正治 (タキザワマサハル)
プロデューサー 瀧澤正治 (タキザワマサハル)
撮影 平林寛信 (ヒラバヤシヒロノブ)
主題歌 声楽グループ まつぼっくり児童合唱団 (セイガクグループマツボックリジドウガッショウダン)
録音技師 辻井一郎 (ツジイイチロウ) 沼田和夫 (ヌマタカズオ)
サウンドデザイン 岩波昌志 (イワナミマサシ)
音響効果 鈴木隆弘
照明 守利賢一 藤森玄一郎 田部誠 (タベマコト)
衣装デザイン 山口さとみ (ヤマグチサトミ)
メイクアーチスト ASAMI (アサミ)
キャスティング 福岡康裕 (フクオカヤスヒロ)
プランニング 長谷川尚紀 木嶋啓二
チーフ助監督 川鍋淳子
剣術指南 松浦健城 (マツウラケンジョウ) 佐藤健司
VFXアドバイザー 國米修市 (クニヨネシュウイチ)
CGIスーパーバイザー 石井雄一
VFXディレクター 千葉政紀
ビジュアル・デザイナー 林隼也
スチールカメラマン 小川岳人
語り部 重松愛子 (Aiko Shigematsu)
出演(声) 瀧澤正治 (タキザワマサハル) 野口すみえ (Sumie Noguchi)

■キャスト

俳優名 役名
谷内里早 (タニウチリサ)  子の国 シオン
安倍エレナ (アベエレナ)  亥の国 バキラ
松岡茉優 (Mayu Matsuoka)  戌の国 カリン
北出菜穂 (Naho Kitade)  末の国 ヒマワリ
山田さくや (ヤマダサクヤ)  辰の国 アヤメ
河口舞華 (カワグチマイカ)  酉の国 カエデ
黒須優菜   丑の国 アンズ
金すよん   巳の国 ザクロ
山本憂奈 (Yuna Yamamoto)  卯の国 モクレン
江原美優 (エハラミユ)  寅の国 アイリス
武田梨奈 (タケダリナ)  午の国 アザミ
加藤朝貴   申の国 スミレ
おのさなえ (Sanae Ono)  影の人物/卯の族長(声)
重松愛子 (Aiko Shigematsu)  影の人物
永長正美 (Masami Nagaoka)  影の人物/アザミの母(声)
道明寺まり (Mari Domyoji)  影の人物/バキラの母(声)
原田遥 (Haruka Harada)  影の人物/寅の族長(声)
安河内理恵 (Rie Yasukochi)  影の人物/アイリスの母(声)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!