映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 冷たい熱帯魚

  • R-18

世界が認めた“園子温ワールド”の完成形

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

小さな熱帯魚屋を経営する社本信行は、ある夜、娘の美津子がスーパーで万引きをしたため、妻の妙子とともに店に呼び出された。その場を救ってくれたのは、スーパーの店長と知り合いの村田幸雄。村田は巨大な熱帯魚店、アマゾンゴールドのオーナーだった。帰り道、村田に誘われ店に寄る事に。そこで美津子を住み込みの従業員として預かる事を提案され、無力にも了承する社本。さらに数日後、村田から“儲け話”をもちかけられる。



■解説

ヴェネチアやトロントなど、多くの映画祭で上映され、すでに世界10カ国で公開が決定している本作は、『愛のむきだし』や『紀子の食卓』などで知られる鬼才・園子温監督の最高傑作にして、金字塔的作品と評判だ。監督自身の実体験と、1993年に起きた埼玉愛犬家殺人事件をはじめとするいくつかの猟奇殺人事件からインスパイアされたという。犯罪に巻き込まれていく主人公を演じる吹越満の熱演もさることながら、名脇役でんでんが、名だたる猟奇的キャラクターにも負けない存在感で強い印象を残す。死と暴力に満ち溢れた本作は、その衝撃度からR-18指定を受けた、真の大人のエンタテインメントと言えるだろう。

  • 2011年1月29日 より テアトル新宿ほか全国にて順次公開

  • 配給:日活
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 園子温 (Sion Sono)
脚本 園子温 (Sion Sono) 高橋ヨシキ (タカハシヨシキ)
プロデューサー 千葉善紀 (チバヨシノリ) 木村俊樹 (キムラトシキ)
音楽 原田智英 (ハラダトモヒデ)
撮影 木村信也 (キムラシンヤ)
照明 尾下栄治 (オノシタエイジ)
美術 松塚隆史 (マツヅカタカシ)
編集 伊藤潤一 (イトウジュンイチ)
特殊造形 西村喜廣 (Yoshihiro Nishimura)
製作 杉原晃史 (スギハラアキフミ)
ライン・プロデューサー 姫田伸也 (ヒメダシンヤ)
衣装デザイン 荒木里江 (アラキサトエ)
ヘアメイク 杵渕陽子 (キネブチヨウコ)
録音 小宮元 (コミヤハジメ)
助監督 吉田聡
VFX 鹿角剛 (カヅノツヨシ)

■キャスト

俳優名 役名
吹越満 (Mitsuru Fukikoshi)  社本信行
でんでん (Denden)  村田幸雄
黒沢あすか (クロサワアスカ)  村田愛子
神楽坂恵 (カグラザカメグミ)  社本妙子
梶原ひかり (カジワラヒカリ)  社本美津子
渡辺哲 (Tetsu Watanabe)  筒井高康

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!