映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • [リミット]

場所は埋められた箱の中だけ。登場人物も1人というワンアイデアを活かしたシチュエーション・スリラー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

目を覚ますと、そこは土の中に埋められた箱の中だった。ポール・コンロイはイラクで働く米国人運転手。何者かに襲われ拉致され、気づくと棺のような箱の中にいた。充電切れ間近の見知らぬ携帯電話を使い、ポールは思い出せる番号を押す。家族、政府、会社…。脱出の可能性を探るが、箱の中の酸素には限界がある。やがて1本の電話がかかってくる。相手の目的は…?



■解説

時間も空間も自由に伸び縮みさせることができるのが映画だ。だが、中には本作のように、劇中の時間と実際の時間をシンクロさせ、また場所も限定された空間にした作品がある。そうした制約によって、作り手は創作意欲を燃え立たせるのだろう。本作も、地中に埋められた棺の中の主人公しか映し出さないという、非常に限定された空間でドラマが進んでいく意欲作だ。閉塞された空間ながら観客の集中力を途切れさせないのは、携帯電話という外界とつながる手段があるから。画面には映し出されないが、主人公同様、通話の相手を想像しながら見ているので、その間は一瞬、現在の状況を忘れるのだ。あの手この手で飽きさせない工夫も凝らし、最後まで目が離せない。

  • 2010年11月6日 より シネセゾン渋谷ほか全国にて

  • 配給:ギャガ
  • 製作国:スペイン(2009)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ロドリゴ・コルテス (Rodrigo Cortes)
脚本 クリス・スパーリング (Chris Sparling)
製作総指揮 アレハンドロ・ミランダ (Alejandro Miranda) ロドリゴ・コルテス (Rodrigo Cortes)
製作 エイドリアン・グエラ (Adrian Guerra) ピーター・サフラン (Peter Safran)
撮影 エドゥアルド・グラウ (Eduard Grau)
音楽 ヴィクター・レイス (Victor Reyes)
編集 ロドリゴ・コルテス (Rodrigo Cortes)

■キャスト

俳優名 役名
ライアン・レイノルズ (Ryan Reynolds)  Paul Conroy

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!