映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • おまえうまそうだな

草食恐竜に育てられた肉食恐竜が、草食恐竜を育てることに…? 種族を超えた親子愛を描く感動作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

草食恐竜マイアサウラに育てられた肉食恐竜ティラノサウルスのハート。ある日自分が母親とは違う“肉食い”だということを知り、家出してしまう。立派な肉食いに成長し、草原を歩いていたハートは、ある日たまごを見つける。そのたまごから生まれて来たアンキロサウルスの赤ちゃんに「おまえうまそうだな」と声をかけると、赤ちゃんは自分がハートの子どもで、“ウマソウ”という名前なのだと思い込み、ハートになついてくる…。



■解説

絵本作家・宮西達也の代表作「ティラノサウルス」シリーズの一編「おまえうまそうだな」を映画化。違う種族である肉食恐竜と草食恐竜の間の愛や、親子愛などを描いている。作品中で描かれる太古の地球は、美しい色彩にあふれている。恐竜などの生きものが“生きるため”に他の種族を襲い、自然のままに生きる様子からは、生きもの本来の力強さを教えてくれる。アンキロサウルス、エラスモサウルス、ケツァルコアトルスなどの恐竜たちも、それぞれの特徴をとらえつつ、カラフルに特徴的に描かれており、恐竜たちを見ているだけでも楽しめる。赤ちゃん恐竜・ウマソウの声優を務める加藤清史郎の愛らしい声の演技も素晴らしい。

  • 2010年10月16日 より ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて

  • 配給:東京テアトル
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • アニメーション
    • |
    • ファミリー/キッズ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 藤森雅也 (フジモリマサヤ)
演出 根岸宏樹 (ネギシヒロキ) 大庭秀昭 (オオバヒデアキ)
脚本 村上修 (ムラカミオサム) じんのひろあき
原作 宮西達也 (ミヤニシタツヤ)
絵コンテ 藤森雅也 (フジモリマサヤ)
キャラデザイン 柳田義明 (ヤナギダヨシアキ)
総作画監督 柳田義明 (ヤナギダヨシアキ)
撮影監督 斎藤秋男 (サイトウアキオ)
美術監督 中村隆 (Takashi Nakamura)
美術設定 関根昌之
音楽 寺嶋民哉 (テラシマ)
エンディングテーマ 平原綾香 (ヒラハラアヤカ)
音響監督 三間雅文 (Masahumi Mima) 中嶋聡彦 (ナカジマサトヒコ)
録音 瀬川徹夫 (セガワテツオ)
音響効果 倉橋静男 (Shizuo Kurahashi)
編集 佐野由里子 (サノユリコ)
出演(声) 原田知世 (Harada Tomoyo) 加藤清史郎 (Seishiro Kato) 山口勝平 (ヤマグチカッペイ) 別所哲也 (Tetsuya Bessho)
色彩設計 村田恵里子 (ムラタエリコ)

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!