映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 私の調教日記

感じている私、官能の時間は終わらない……

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

陸橋の下を流れていくヘッドライトの光、赤いテールライト。手すりにもたれている若い女・銀杏。その視線はぼんやりと都会の夜景に向いている。やがて足音が聞こえる。銀杏の彼氏、吾郎だ。吾郎はその夜、銀杏を怪しい洋館に連れて行った。痩せすぎの女が銀杏をシャワーに誘う。銀杏の感じるところを念入りにスポンジで洗う女。ベッドで銀杏を待っていたのは、赤い目出し帽を被った全裸の男。抗うことは許されず、銀杏は異様な調教に身を任せていった。それは吾郎との約束…。調教は一週間。毎日、様ざまな辱めを受ける銀杏。最初は耐えているだけの銀杏だったが、次第に別の豊かな感情が芽生えていくのだった。



■解説

不思議な洋館で、主人公・銀杏に次々と繰り返される禁断の調教。往年のエロティック作品『O嬢の物語』を彷彿とさせる。数限りない性の調教にさらされ、繰り返し肉体を痛めつけ、どこまでも調教を受け入れ、そしてその先に見えてくる新たな官能の世界を、東ヨーイチ監督が描く。本作は、“障害のある人達が、エロティックな映画を映画館で楽しめ、体感できる環境を作る”というスローガンの下、女性による副音声と日本語字幕を付けたバリアフリー仕様の映画を製作し、上映するプロジェクト“エロバリ”シリーズの第一弾。主演は、AV女優としてのキャリアからスタートした『片腕マシンガール』『ロボゲイシャ』の亜紗美。(作品資料より)

  • 2010年8月21日 より ポレポレ東中野(モーニング)にて

  • 配給:シグロ
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • アダルト
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 東陽一 (ヒガシヨウイチ)
脚本 東陽一 (ヒガシヨウイチ)
企画 山上徹二郎 (ヤマガミテツジロウ) 利倉亮
プロデューサー 江尻健司 (エジリ) 渡辺栄二 (ワタナベエイジ)
撮影 下元哲 (シモモトサトシ)
録音 山口勉 (ヤマグチツトム)
助監督 佐藤吏

■キャスト

俳優名 役名
亜紗美 (アサミ)  銀杏
速水今日子 (ハヤミキョウコ) 
佐藤幹雄  
諏訪太朗 (スワタロウ) 
澤村清隆 (サワムラキヨタカ) 
奥村望 (オクムラノゾム) 
奈良坂篤 (ナラザカアツシ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!