映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • スープ・オペラ

美味しさと可笑しさと、愛にあふれた共同生活

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

独身で35歳のルイは、女手一つで育ててくれた叔母のトバちゃんと二人暮らし。自分を産んですぐ亡くなった母の代わりに、女手ひとつで育ててくれたのだった。そんなトバちゃんが、還暦を前に突然恋に落ち、結婚するために家を出てしまう。一人ぼっちになったルイの家に、ある日、怪しげな初老の画家トニー、笑顔を絶やさない雑誌編集者見習い、康介がやってきて、そのまま三人の共同生活が始まるのだが…。



■解説

阿川佐和子の同名小説をベースに、一人暮らしをすることになった35歳の女性が、ひょんなことから二人の男と共同生活を始めることになるファンタジックな人間ドラマ。『犯人に告ぐ』や『イキガミ』など、骨太なドラマが特長の瀧本智行監督が本作では一転、温かくウイットに富んだ愛の物語を手掛けた。近年は『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』や『ノン子36歳(家事手伝い)』など難しい役どころに挑戦している坂井真紀が、たよりなげに見えながらも芯の強さを持つ女性を好演して新境地を見せている。劇中に登場する色とりどりの料理はもちろん、西島隆弘、藤竜也、加賀まりこらが演じるキャラクターも魅力的だ。

  • 2010年10月2日 より シネスイッチ銀座、新宿ピカデリーほか全国にて

  • 配給:プレノンアッシュ
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 瀧本智行 (タキモトトモユキ)
脚本 青木研次 (アオキケンジ)
原作 阿川佐和子 (アガワサワコ)
エグゼクティブプロデューサー 井上和子 久松猛朗 (Takeo Hisamatsu)
企画 篠原弘子 (シノハラヒロコ) 城戸俊治 (キドシュンジ)
製作 篠原弘子 (シノハラヒロコ) 城戸俊治 (キドシュンジ)
プロデューサー 臼井正明 (ウスイマサアキ)
撮影 柴主高秀 (シバヌシタカヒデ)
美術 若松孝市
音楽 稲本響 (Hibiki Inamoto)
録音 藤丸和徳 (フジマルカズノリ)
整音 瀬川徹夫 (セガワテツオ)
編集 高橋信之 (タカハシノブユキ)
衣装 宮本まさ江 (Masae Miyamoto)
キャスティング 空閑由美子
製作担当 澤井克一 (サワイカツイチ)
助監督 山本亮 (ヤマモトアキラ)
スクリプター 山下千鶴 (ヤマシタチヅル)

■キャスト

俳優名 役名
坂井真紀 (Sakai Maki)  ルイ
西島隆弘 (Takahiro Nishijima)  康介
加賀まりこ (Kaga Mariko)  トバちゃん
平泉成 (Sei Hiraizumi)  井上豪
萩原聖人 (Masato Hagiwara)  水谷医師
鈴木砂羽 (Sawa Suzuki)  奈々子
田山涼成 (Ryosei Tayama)  吾妻屋主人
余貴美子 (Kimiko Yo)  田中泰子
塩見三省 (Sansei Shiomi)  図書館長
草村礼子 (クサムラレイコ)  桂木夫人
嶋田久作 (Kyusaku Shimada)  倉木編集長
菅原大吉 (スガワラダイキチ)  石橋教授
品川徹 (Toru Shinagawa)  バス発車係
田村三郎 (タムラサブロウ)  大谷教授
森下能幸 (Yoshiyuki Morishita)  笹島
入江若葉 (イリエワカバ)  笹島の母
藤竜也 (Tatsuya Fuji)  トニー
北村海歩   ルイ(5才)
コミアーナ鈴木 (コミアーナスズキ)  クリスチーナ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!