映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 宮城野

江戸の裏街…女郎・宮城野の命を賭けた「情」と「業」。謎の浮世絵師「写楽」の背後の蠢く女と男の哀切の物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

正体不明の天才浮世絵師・“写楽”。その存在の背後には、苦く切ない、女と男の運命の物語があった。秘めごと、からくり、替え玉…明日をも知れぬ二人が織りなす、妖しく儚い共犯関係と、その末路。戦後を代表する劇作家・矢代静一が人間の愛憎と自己犠牲を描き切り、幾度となく再演され続けてきた傑作舞台劇を完全映画化!



■解説

舞台での当たり役をそのままに女郎“宮城野”を演じるのは矢代の愛娘・毬谷友子。そしてもう一人の主役・ニセ絵師“矢太郎”には、上方歌舞伎のホープ・片岡愛之助。最年少でカンヌを揺るがせた俊英監督・山崎達璽のもと、“和”のこころを現代に問う珠玉のスタッフが結集。音楽にはクラブ・シーンの寵児・野崎良太(Jazztronik)が当たり、伝統芸能とのスリリングなコラボレーションを実現。共演キャストには樹木希林、國村隼、佐津川愛美らが揃い、本格派の名にふさわしいドラマを紡ぎ出す。(作品資料より)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(2009)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 山崎達璽 (Tatsuji Yamazaki)
脚本 酒井雅秋 (サカイマサアキ)
原作 矢代静一 (ヤシロセイイチ)
エグゼクティブ 四宮隆史 (シノミヤタカシ)
チーフプロデューサー 戸山剛
ゼネラルプロデューサー 荻野友大 (オギノユウダイ)
プロデューサー ジョン・ウィリアムス (John Williams)
撮影 瀬川龍 (セガワリュウ)
美術 池谷仙克 (イケヤノリヨシ)
音楽 野崎良太 (ノザキリョウタ)
録音 鴇田満男 (トキタミツオ)
照明 原由巳 (ハラヨシミ)
女流義太夫 四代目竹本綾之助 (タケモトアヤノスケ) 鶴澤寛也 (ツルザワカンヤ)
助監督 藤嘉行
振付・所作指導 藤間貴雅 (フジマタカマサ)
三味線指導 松永鉄駒 (マツナガテツコマ)

■キャスト

俳優名 役名
毬谷友子 (マリヤトモコ)  宮城野
片岡愛之助 (カタオカアイノスケ)  矢太郎
樹木希林 (Kiki Kirin)  女将
國村隼 (Jun Kunimura)  東洲斎写楽とおぼしき男
佐津川愛美 (Aimi Satsukawa)  おかよ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!