映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 最後の忠臣蔵

四十七士として死ねなかった二人の武士と、大石内蔵助の血を引く少女の、運命の道行き

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

吉良上野介邸討ち入りの後に、大石内蔵助から「討ち入りの真実を赤穂の遺族たちに伝え、彼らの生活を助けよ」という命を受けた寺坂吉右衛門。16年後、彼は最後の遺族を訪ね、すべての使命を果たし終えた。その後京都を訪れた寺坂は、討ち入りの前日に逃亡した瀬尾孫左衛門の姿を見かける。実は瀬尾も大石から密命を与えられていたのだった。その密命とは、大石内蔵助と側女の間にできた子どもを、保護して育てよと言うものだった。



■解説

池宮彰一郎の同名小説を、ドラマ「北の国から」などで知られる杉田成道が監督した本作。役所広司と佐藤浩市という二人の名優が、大石内蔵助に託された命を果たすため、忠臣蔵の四十七士として死ねなかった武士を演じている。物語に華を添えるのは、大石内蔵助の隠し子・可音(かね)を演じた桜庭ななみ。その楚々とした佇まいや柔らかな京都弁は、凛とした美しさを感じさせ、観客の心を引き付けること間違いなしだ。物語の要所要所に差し挟まれる人形浄瑠璃や、京都や滋賀など日本各地で撮影された自然の風景も美しい。忠義に生きる武士や、武家の娘として凛と生きる少女など、古き良き日本人の精神を、現代の俳優たちが見事に体現した一作。

  • 2010年12月18日 より 丸の内ピカデリーほか全国にて

  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇
    • |
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 杉田成道 (スギタシゲミチ)
脚本 田中陽造 (Yozo Tanaka)
原作 池宮彰一郎 (イケナミショウイチロウ)
製作総指揮 ウイリアム・アイアトン (ウイリアム・アイアトン)
企画 鍋島壽夫 (ナベシマトシオ)
製作 小岩井宏悦 (コイワイヒロエツ) 服部洋 (ハットリヒロシ) 椎名保 (Yashushi Shiina) 酒井彰 (サカイアキラ) 名越康晃 (ナゴシヤスアキ) 井上伸一郎 (イノウエシンイチロウ) 喜多埜裕明 (Hiroaki Kitano) 川崎代治 (カワサキダイジ) 大橋善光
プロデューサー 野村敏哉 (ノムラ) 岡田渉 宮川朋之 (ミヤガワトモユキ)
撮影監督 長沼六男 (ナガヌマムツオ)
美術監督 西岡善信 (ニシオカヨシノブ)
美術 原田哲男 (ハラダテツオ)
装飾 中込秀志 (ナカゴメヒデシ)
音楽 加古隆 (Takashi Kako)
録音 中路豊隆 (ナカジトヨタカ)
整音 瀬川徹夫 (セガワテツオ)
音響効果 柴崎憲治 (シバザキケンジ)
照明 宮西孝明
編集 長田千鶴子 (Chizuko Osada)
衣装デザイン 黒澤和子 (Kazuko Kurosawa)
監督補 小笠原佳文 (オガサワラヨシブミ)
スクリプター 中田秀子 (ナカタヒデコ)
殺陣 宇仁貫三
特別出演 十五代目片岡仁左衛門 (カタオカニザエモン)
スーパーバイザー 角川歴彦 (カドカワツグヒコ) 成田豊
その他

■キャスト

俳優名 役名
役所広司 (Koji Yakusho)  瀬尾孫左衛門
佐藤浩市 (Koichi Sato)  寺坂吉右衛門
桜庭ななみ (Nanami Sakuraba)  可音
山本耕史 (Koji Yamamoto)  茶屋修一郎
風吹ジュン (Fubuki Jun)  茅野きわ
田中邦衛 (Kunie Tanaka)  奥野将監
伊武雅刀 (Masato Ibu)  進藤長保
笈田ヨシ (オイダヨシ)  茶屋四郎次郎
安田成美 (Yasuda Narumi)  ゆう
荒木悠司 (アラキユウジ)  松明
福本清三 (Seizo Fukumoto)  吉良上野介
北村沙羅 (キタムラサラ)  可音(幼少)

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!