映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • アデル/ファラオと復活の秘薬

  • PG-12

フランスの国民的人気コミックを映画化! ヒロイン・アデルがエジプト〜フランスを股にかけて大活躍!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1911年。パリでは、博物館に展示されていた卵の化石から翼竜・プテロダクティルスが孵化し、人々を襲うという事件が勃発していた。ジュラ紀の専門家エスペランデュー教授が翼竜を甦らせてしまったのだ。その頃、ジャーナリストのアデル・ブラン=セックはエジプトの王家の谷にいた。仮死状態の妹・アガットを救うため、王家に伝わる復活の秘薬を入手しようとしていたのだ。アデルは、発見した医師のミイラをフランスに持ち帰り…。



■解説

リュック・ベッソンの13作目の監督作は、1976年から続くフランスの国民的人気コミック「アデル・ブラン=セック」シリーズの実写映画化作品。若く賢く美しい女性ジャーナリスト、アデル・ブラン=セックがエジプトの砂漠やパリの街中で大活躍するヒロイン・アドベンチャーだ。アデルを演じたルイーズ・ブルゴワンは、テレビ番組にて“ミス天気予報”として人気を博した若手女優。1900年代の優雅な衣装に身を包みながら、八面六臂の活躍を見せている。マチュー・アマルリックをはじめとする脇役陣の怪演も楽しい。エジプトのファラオが現代に復活するという奇想天外なストーリーだが、個性的なキャラクターたちの魅力で一気に見せている。

  • 2010年7月3日 より 丸の内ピカデリー1ほか全国にて

  • 配給:アスミック・エース
  • 製作国:フランス(2010)
    • ジャンル:
    • アドベンチャー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 リュック・ベッソン (Luc Besson)
脚本 リュック・ベッソン (Luc Besson)
原作 タルディ (Jacques Tardi)
製作 ヴィルジニー・シラ (Virginie Silla)
撮影 ティエリー・アルボガスト (Thierry Arbogast)
美術 ユーグ・ティサンディエ (Hugues Tissandier)
音楽 エリック・セラ (Eric Serra)
編集 ジュリアン・レー (Julien Rey)
衣装デザイン オリヴィエ・ベリオ (Olivier Beriot)
キャスティング スワン・ファン (Swan Pham)
プロダクション・マネージャー ティエリー・ギルマール (Thierry Guilmard)
特殊メイク ジャン=クリストフ・スパダッチーニ (Jean-Christophe Spadaccini)

■キャスト

俳優名 役名
ルイーズ・ブルゴワン (Louise Bourgoin)  Adele Blanc-Sec
ジル・ルルーシュ (Gilles Lellouche)  Inspecteur Leonce Caponi
ジャン=ポール・ルーヴ (Jean-Paul Rouve)  Justin de Saint-Hubert
マチュー・アマルリック (Mathieu Amalric)  Dieuleveult
フィリップ・ナオン (Philippe Nahon)  Professeur Menard
ニコラス・ジロー (Nicolas Giraud)  Andrej Zborowski
ジャッキー・ネルセシアン (Jacky Nercessian)  Marie-Joseph Esperandieu
ムサ・マースクリ (Moussa Maaskri)  Akbar
ロール・ドゥ・クレルモン=トネール (Laure de Clermont-Tonnerre)  Agathe Blanc-Sec

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!